アポート・オブジェクト

Apport Object物体転送
系統召喚術瞬間移動);呪文レベルウィザード/ソーサラー2ウィッチ2オカルティスト2、サイキック2、バード2ミーディアム2、メスメリスト2
発動時間1標準アクション
構成要素音声
距離接触
目標接触した、重量が1ポンド以下で体積が1立方フィートまでの物体1つ
持続時間瞬間または1時間レベル
セーヴィング・スロー意志無効(物体)呪文抵抗(物体)

この呪文により、術者は即座に小さな命を持たない物体1つをある場所から別の場所へと転送することができる。この呪文には2つの使用方法がある。発送モードで使用すれば術者はに持った物体1つを近くの場所に即座に送ることができる。受領モードで使用すれば、物体1つにあらかじめこの呪文を発動しておき、後で術者の場所へと召喚することができる。

発送/Sending:術者が物体をどこかへ発送することにした場合、この呪文テレポート・オブジェクトと同様に機能するが、転送する物体サイズは制限され、転送距離は25フィート+5フィート/2レベルまでとなる。物体エーテル界転送することはできない。有効距離の中であればどのマスへでも物体転送することができ、対象の場所に視線が通っている必要はない。物体転送先は開かれた場所でも容器の内側でもポケットの中でもよく、誰かのの中であってもよい。選択した場所間がない場合(選択した場所が小さすぎるか、既に別のもので占められていた場合)、あるいはその物体転送先となる人物が物体が来ることを望まないか予期していない場合、代わりに目標マスの中にある地面に出現する。呪文の合計距離制限の範囲内であれば、地面より高い場所物体転送することもできる。

受領/Receiving:術者はあらかじめこの呪文を発動して準備しておき、精神的に起動させて呪文を完了させることもできる。物体を術者のもとに転送する際、術者と物体との間に視線が通っている必要はない。しかし、物体は25フィート+5フィート/2レベル範囲内に存在しなければならない。呪文の完了は即行アクションであり、思考構成要素と同じ制限を受ける。たとえ誰かがこの物体にしていて術者への転送を望まない場合でも、術者はこの方法で物体転送することができる。物体転送すると、この呪文は終了する。

アンティマジック・フィールドグローブ・オヴ・インヴァルナラビリティその他魔法効果を追いやる効果守護された範囲に向けて発送したり受領したりすることはできない。試みた場合、呪文は失われる。


全文検索 目的別索引