スペクター

スペクター Spectre

この透明な幽めいた姿は濃いの中に消えていく。その顔は怒りに歪んだ醜い仮面のようだ。

スペクター 脅威度7 Spectre

経験点3,200
秩序にして悪/中型サイズアンデッド(非実体)
イニシアチブ +7;感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+17
オーラ 異様なオーラ(30フィート)

防御

アーマー・クラス 15、接触15、立ちすくみ12(+2反発、+3【敏】
ヒット・ポイント 52(8d8+16)
頑健 +4、反応 +5、意志 +9
防御能力 エネルギー放出に対する抵抗+2、非実体
弱点 蘇生に対する脆弱性日光による無力化

攻撃

移動速度 飛行80フィート(完璧)
近接 非実体接触=+10(1d8、加えて“生命力吸収”)
特殊攻撃 生命力吸収2レベル難易度16)、同族作り

一般データ

【筋】―、【敏】16、【耐】―、【知】14、【判】16、【魅】15
基本攻撃 +6;戦技ボーナス +6;戦技防御値 21
特技 《イニシアチブ強化》《技能熟練:知覚》、《武器熟練:接触》、《無視界戦闘》
技能 〈威圧〉+13、〈隠密〉+14、〈生存〉+11、〈知覚〉+17、〈知識:宗教〉+13、〈知識:歴史〉+10、〈飛行〉+11
言語 共通語

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体、2体、徒党(3~6)、群れ(7~12)

特殊能力

同族作り(超常)/Create Spawn スペクターによって殺された人型生物は、1d4ラウンド後にスペクター・スポーンとなる。こうして生み出されたスポーンは典型的なスペクターよりも弱体で、全てのd20を使う判定に-2のペナルティをこうむり、ヒット・ポイントヒット・ダイスごとに-2され、1回の接触1レベルしか生命力吸収できない。スポーンは自分を生み出したスペクターの支配下にあり、主が滅ぼされるまでは奴隷のままであり、その点でスポーンのペナルティを失い完全な能自由意志を持つスペクターになる。彼らは生前持っていた能は一切持っていない。

蘇生に対する脆弱性(超常)/Resurrection Vulnerability レイズ・デッドや類似の呪文スペクター破壊する(意志セーヴ無効)。このように呪文を使った場合、物質要素は不要である。

日光による無力化(変則)/Sunlight Powerlessness (単なるデイライト呪文でなく)自然太陽の下ではスペクターは無になり、それから逃れようとする。太陽を浴びたスペクター攻撃することができず、よろめき状態になる。

異様なオーラ(超常)/Unnatural Aura 野生の動物も飼いならされた動物も、30フィートの距離からスペクター自然に反する存在に気がつく。彼らは自分からそちらに近づこうとはせず、そうすることを強要されると飼い主が難易度25の〈動物使い〉〈騎乗〉、または野生動物との共感判定に成功しない限り恐慌状態になる。この恐慌状態スペクターから30フィート以内にいる限り持続する。

スペクター太陽と生者を憎む邪アンデッドである。ほとんどは殺されたり邪だったりして、怒りの余り来世に入ることを拒む人間の残滓である。ゴーストのように、スペクターは自分のんだ場所に出没し、他者を寂しい不死の奈落に引きずり込もうとする。

スペクターは生前と全く同じような外見をしており、その人物を知っていた者やその人物が書かれた絵などを見たことがある者なら、簡単に見分けることができる。スペクターは生前の人格を強く保持しており、古代の正気を失ったスペクターでさえ一貫さを残している。邪歴史家や死霊術士はしばしば、スペクターが生前持っておりアンデッドとなってからも覚えている知識を求めて、スペクターと同盟関係を結ぼうとする。


全文検索 目的別索引