ハード・アニマル

ハード・アニマル Herd Animal

ハード・アニマル:オーロックス(原Herd Animal, Aurochs

この大きくての生えた雄は、くすんだ黒い毛皮攻撃的な気性を持つ。そのは幅広く鋭い。

オーロックス(原 脅威度2 Aurochs

経験点600
真なる中立大型サイズ動物
イニシアチブ +0;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+9

防御

アーマー・クラス 13、接触9、立ちすくみ13(+4外皮、-1サイズ
ヒット・ポイント 22(3d8+9)
頑健 +6、反応 +3、意志 +1

攻撃

移動速度 40フィート
近接 突き刺し=+7(1d8+9)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 蹂躙(2d6+9、難易度17)、暴走

一般データ

【筋】23、【敏】10、【耐】17、【知】2、【判】11、【魅】4
基本攻撃 +2;戦技ボーナス +9;戦技防御値 19(対足払い23)
特技 《技能熟練:知覚》、《持久力》
技能 〈知覚〉+9

生態

出現環境 温暖/平地
編成 単体、2体、群れ(3~30)
宝物 なし

特殊能力

暴走(変則)/Stampede 暴走は、この能を持つ3体以上のクリーチャーが、お互いに隣接して1回の蹂躙攻撃を行う際に発生する。暴走しているは、自分と同じかそれよりも小さいサイズの敵を蹂躙することができ、また蹂躙セーヴ難易度は2上昇する。

オーロックス(単数形でも複数形でも Aurochs である)は群れをなす大きな動物であり、家畜のに似ている。

オーロックスの動物の相棒

開始のデータ:サイズ 中型サイズ移動速度 40フィート;アーマー・クラス 外皮+1;攻撃 突き刺し(1d6);能力値 【筋】14、【敏】12、【耐】12、【知】2、【判】11、【魅】4;その他の特殊能力 夜目鋭敏嗅覚

7レベルでの成長:サイズ 大型サイズアーマー・クラス 外皮+3;攻撃 突き刺し(1d8);能力値 【筋】+8、【敏】-2、【耐】+4;その他の特殊能力 暴走蹂躙

ハード・アニマル:バイソン(野Herd Animal, Bison

このクリーチャーは先端が上を向いた小さなとモジャモジャの毛皮を持ち、肩には大きなこぶがある。

バイソン(野 脅威度4 Bison

経験点1,200
真なる中立大型サイズ動物
イニシアチブ +0;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+8

防御

アーマー・クラス 17、接触9、立ちすくみ17(+8外皮、-1サイズ
ヒット・ポイント 42(5d8+20)
頑健 +8、反応 +4、意志 +1

攻撃

移動速度 40フィート
近接 突き刺し=+10(2d6+12)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 蹂躙(2d6+12、難易度20)、暴走オーロックスの項を参照

一般データ

【筋】27、【敏】10、【耐】19、【知】2、【判】11、【魅】4
基本攻撃 +3;戦技ボーナス +12;戦技防御値 22(対足払い26)
特技 《強打》《持久力》《突き飛ばし強化》
技能 〈知覚〉+8

生態

出現環境 寒冷または温暖/平地
編成 単体、2体、群れ(3~30)
宝物 なし

バイソンは群れをなす大きな動物である。体長12フィート、体高7フィートまで成長する。バイソンの平均的な体重は2,200ポンド。バイソンのデータは、バッファローのような群れをなす大きな動物ほとんど全てに流用することができる。

バイソンは家畜である類ほどやすやすと怯えはせず、群れや子供を守る際にははるかに攻撃的になる。成獣のバイソンは交期には極端に対立的になり、メスを争ってお互いに殺しあうことさえする。交期が終わると、バイソンの群れはより小さな群れに分裂し、新しい子を迎える準備をする。

バイソン動物の相棒オーロックスの相と同一のデータを使う。


全文検索 目的別索引