レジェンド・ローア

Legend Lore/伝説知識
系統 占術呪文レベル ウィザード/ソーサラー6バード4
発動時間 本文参照
構成要素 音声動作物質(250gpの価値のある)、焦点(各50gpの価値の象4つ)
距離 自身
目標 術者
持続時間 本文参照

レジェンド・ローアを使えば、術者は重要な人物や場所、物品の伝説を知ることができる。その人物や物品が近にあったり、術者が問題の場所にいたりする場合、発動時間は1d4×10分しかかからない。術者がその人物、物品、場所についての詳しい情報を知っているだけであれば、発動時間は1d10日かかり、得られる情報もさほど完璧でなかったり的を射ていなかったりする(ただし、それでもしばしばその人物や場所、物品を見つけるのに役に立つ重要な情報が得られ、次回はもっとよいレジェンド・ローアが行なえるようになるものである)。術者が噂に聞いたことがあるだけであれば、発動時間は2d6週間かかり、得られる情報もあいまいで、不完全である(ただし、それでもしばしばより詳しい情報が得られ、次回はもっとよいレジェンド・ローアが行なえるようになるものである)。

発動の間、術者は食事睡眠などの日課以外の活動に従事することはできない。完了すれば、この占術呪文により、その人物や場所、物品に関しての伝説が(もしあれば)術者の心の中に浮かんでくる。これは現在でも知られている伝説かも知れず、今では忘れ去られている伝説かも知れず、今まで一般に知られたことが一度もない情報ですらあるかも知れない。その人物や場所、物品が伝説上の重要性を持たないものであれば、術者が情報を得ることはない。大まかに言って、11レベル以上のキャラクターは“伝説の人物”である。また、彼らが戦ったクリーチャー、彼らが使った主な魔法のアイテム、彼らの偉業がなされた場所の類も同様である。


全文検索 目的別索引