ファイアー・シールド

Fire Shieldの盾
系統 力術あるいは冷気];呪文レベル ウィザード/ソーサラー4
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作物質信仰(ウォーム・シールドの場合、燐。チル・シールドの場合、ホタルかツチボタル1匹)
距離 自身
目標 術者
持続時間 1ラウンドレベル(解除可)

この呪文は術者をで取り巻き、術者を近接戦闘攻撃したクリーチャーダメージを与える。また、このは、術者がファイアー・シールドを暖かいものにしたか、冷たいものにしたかにより、術者を[冷気]に基づく攻撃、または[]に基づく攻撃のいずれかから守る(どちらにするかは術者が選択する)。

自分の体やに待った武器で術者に打撃を与えたクリーチャー通常通りダメージを与えるが、同に、自分も1d6+術者レベルごとに1(最大+15)ポイントのダメージを被る。このダメージは[冷気ダメージか(チル・シールドを選択した場合)、[ダメージウォーム・シールドを選択した場合)である。攻撃側が呪文抵抗を持っているなら、それはこの効果に適用される。間合いの長い武器を使っているクリーチャーは、術者を攻撃してもこのダメージの対象とはならない。

この呪文を発動すると術者はに包まれるように見えるが、そのは希薄でかぼそく、10フィート内の明るさのレベルを1段階(最大でも通常の明るさ)上昇する。の色は、チル・シールドなら青か緑、ウォーム・シールドなら紫か赤である。各バージョンの特殊能力は以下の通りである。

ウォーム・シールド(暖かいの盾):このは触れれば暖かい。術者は[冷気]に基づく攻撃からは半分のダメージしか被らない。その攻撃反応セーヴダメージ半減させられるものなら、セーヴに成功すれば術者はダメージをまったく被らない。

チル・シールド(冷たいの盾):このは触れれば冷たい。術者は[]に基づく攻撃からは半分のダメージしか被らない。その攻撃反応セーヴダメージ半減させられるものなら、セーヴに成功すれば術者はダメージをまったく被らない。


全文検索 目的別索引