エウリュアレ

エウリュアレ Euryale

このクリーチャーは、女性の上半身との下半身を持ち、髪はうねうねしたコブラの塊だ。

エウリュアレ 脅威度20 Euryale

出典 Bestiary 6 120ページ
経験点 307,200
混沌にして悪/中型サイズ人型怪物
イニシアチブ +15; 感覚 暗視120フィート、擬似視覚60フィート、トゥルー・シーイング〈知覚〉+38

防御

アーマー・クラス 37、接触32、立ちすくみ25(+10不浄、+1回避、+5外皮、+11【敏】
ヒット・ポイント 367(21d10+252)
頑健 +19、反応 +23、意志 +20; [即死]効果に対して+4、[精神作用]効果に対して+8
防御的能 精髄吸収全周囲視覚デス・ウォード不浄の幻視マインド・ブランクダメージ減少 15/斬撃および完全耐性 [音]、幻惑視覚喪失、石化、[

攻撃

移動速度 60フィート、穴掘り30フィート; 地潜り
近接 毒蛇の杖=+35/+30/+25/+20(1d8+14、加えて“”)、蛇の噛みつき(×6)=+28(1d6+4、加えて“”)
遠隔 蛇の牙=+37/+32/+27/+22(1d8+5/×3、加えて“”)
接敵面 5フィート、間合い 5フィート(蛇の噛みつきは10フィート)
特殊攻撃 凝視攻撃抗せぬ毒石像操作毒蛇の杖粉砕する叫び蛇の独立性
擬似呪文能力術者レベル20; 精神集中+30)

デス・ウォードトゥルー・シーイングマインド・ブランク
回数無制限―グレーター・シャウト難易度28)、ストーン・シェイプディヴィネーションフレッシュ・トゥ・ストーン難易度26)
3回/日―ソニック・スラスト難易度25)、ディレイド・ブラスト・ファイアーボール([音ダメージ)(難易度27)、呪文高速化フレッシュ・トゥ・ストーン難易度26)
1回/日―ウェイル・オヴ・ザ・バンシー難易度29)、コミューン

修得オラクル呪文術者レベル18; 精神集中+28)

9レベル(4回/日)―クラッシング・ロックス難易度29)
8レベル(6回/日)―アンホーリィ・オーラ難易度28)、グレーター・スペル・イミュニティ
7レベル(7回/日)―イセリアル・ジョーントグレーター・スクライング難易度27)、スタチュー
6レベル(8回/日)―グレーター・ディスペル・マジックストーン・テルヒール
5レベル(8回/日)―スレイ・リヴィング難易度25)、プレイン・シフト難易度25)、ライチャス・マイトライフ・バブル
4レベル(8回/日)―エア・ウォークキュア・シリアス・ウーンズディヴァイン・パワーフリーダム・オヴ・ムーヴメント
3レベル(8回/日)―インヴィジビリティ・パージディスペル・マジックマジック・ヴェストメントメルド・イントゥ・ストーン
2レベル(9回/日)―イーグルズ・スプレンダーキュア・モデレット・ウーンズサウンド・バースト難易度22)、ストーン・コールレジスト・エナジー
1レベル(9回/日)―エンデュア・エレメンツキュア・ライト・ウーンズコマンド難易度21)、サンクチュアリ難易度21)、シールド・オヴ・フェイス
0レベル(回数無制限)―ヴァーチューガイダンスクリエイト・ウォーターステイビライズディテクト・マジックピュアリファイ・フード・アンド・ドリンクブリード難易度20)、ライトレジスタンス

一般データ

【筋】28、【敏】32、【耐】35、【知】29、【判】26、【魅】31
基本攻撃 +21; 戦技ボーナス +30; 戦技防御値 62(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《回避》、《擬似呪文能力高速化:フレッシュ・トゥ・ストーン》、《技能熟練:知覚》、《強打》《攻防一体》《呪文高速化》《呪文持続時間延長》《戦闘発動》《複数回攻撃》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+34、〈隠密〉+35、〈芸能:歌唱〉+31、〈交渉〉+31、〈呪文学〉+30、〈真意看破〉+29、〈知覚〉+38、〈知識:宗教神秘学、歴史〉+30、〈はったり〉+31、〈変装〉+31、〈魔法装置使用〉+31
言語 共通語、界語、地下共通語、獄語、天界語、奈落語、
その他の特殊能力 変身(中型の人形生物; オルター・セルフ

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体、2体、三姉妹(3)、またはカルト(1、加えてメドゥサ4~17)
宝物 標準

特殊能力

凝視攻撃(超常)/Gaze エウリュアレ凝視攻撃距離30フィートで、目標永続的に石化状態にする(頑健無効難易度32)。セーヴ難易度【耐久力】に基づく。

抗せぬ毒(変則)/Irresistible Poison エウリュアレ効果に対する全てのセーヴィング・スローにおいて、クリーチャーは2回ロールして低い出を選択しなければならない。クリーチャー通常ならば毒に対する完全耐性を持つ場合、その完全耐性は適用されないが、セーヴのロールは1回だけでよい。ディレイ・ポイズンエウリュアレ効果を遅延させない。依然として効果は即座に作用する。エウリュアレはそののある攻撃無効化するために発動されたニュートラライズ・ポイズンに対するセーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。

呪文 エウリュアレは、8レベルオラクルとして呪文を発動する。

精髄吸収(変則)/Absorb Essence 石化状態クリーチャーエウリュアレの60フィート以内で破壊されるたびに、エウリュアレキュア・シリアス・ウーンズ呪文レストレーション呪文効果を得る(いずれも術者レベル20)。

石像操作(超常)/Statue Control 自分から120フィート以内にいる限り、エウリュアレは自分が呪文特殊能力石化状態にしたクリーチャーを操ることができる。石化状態クリーチャー石製アニメイテッド・オブジェクトPathfinder RPG Bestiary14ページ)として扱う。一般的な中型のアニメイテッド・オブジェクト脅威度20遭遇ではほとんど重要ではないが、エウリュアレはしばしばこれらの移動させて自分に援護させたり、を砕いて的に最大のダメージを与えられる場所に配置したりするように命令する(12ページの粉砕する叫び参照)。これらのに対するエウリュアレの制御は純粋な精神的行為であり、アクションを必要としない。エウリュアレ【魅力】修正値(一般的なエウリュアレの場合10)に等しい数のを一度に制御できる。

(変則)/Poison 蛇の噛みつき蛇の牙毒蛇の杖―致傷型; セーヴ 頑健難易度32; 頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間); 効果 1d4【敏】ダメージ、1d4【耐】ダメージ、および“[音]に対する脆弱性”1分; 治癒 3回連続のセーヴ成功。このセーヴ難易度【耐久力】に基づいている。

毒蛇の杖(超常)/Viper Rod エウリュアレが持つ鈍器や物体は全て、+5の強化ボーナスを持ち通常の代わりにエウリュアレを用いるロッド・オヴ・ザ・ヴァイパーとなる。エウリュアレ毒蛇の杖を叩き、遠隔攻撃としてを放つこともできる。この攻撃+5ロングボウから放たれたかのように扱う。この方法で放たれたエウリュアレを帯びる。

不浄の幻視(変則)/Profane Visions エウリュアレの未来を見通す幻視により、彼女は不幸を避けることができる。エウリュアレアーマー・クラス【魅力】ボーナスに等しい不浄ボーナスを得る。加えて、エウリュアレがd20を再ロールさせられたり、d20を2回ロールしてより低い出を選択させられるようなことがあった場合、エウリュアレは変わりに2回ロールしてより高いを選択する。

粉砕する叫び(超常)/Shattering Shriek エウリュアレが[音擬似呪文能力を使用するたびに、その呪文による全ての[音ダメージは、ダイス毎に1ポイント増加する。加えて、擬似呪文能力による[音ダメージ石化状態クリーチャー硬度を無視し、石化状態クリーチャーに適用される際、そのダメージ半減されない(一般的な中型の石化状態クリーチャーは30HPを持つ)。エウリュアレ粉砕する叫び効果によって破壊された石化状態クリーチャーは、20フィート爆発範囲だらけのの破片を撒き散らし、範囲内のすべてのクリーチャーに4d6ポイントの斬撃ダメージを与える(反応半減難易度30)。精髄吸収で示したように、この爆発エウリュアレを治療する。セーヴ難易度【魅力】に基づく。

蛇の独立性(変則)/Snake Independence エウリュアレらは独立した知性を持ち、エウリュアレ攻撃できない場合であっても攻撃することができる。エウリュアレが行うアクションに関わらず、エウリュアレ自分のターンに常に6回の蛇の噛みつき攻撃を行える。ラウンド中に他の武器攻撃していない場合であっても、の髪付きは常に二次的攻撃として扱う。

エウリュアレは強メドゥサの家長で、"モンスターの母"ラマシュトゥに最も好まれる代理人の一つだ。はるか昔、ラマシュトゥはこれらのメドゥサの先祖を騙し、汚染すると同を与える贈り物を贈り、狂気へと変じさせ、メドゥサの姉妹らよりもずっと恐ろしい姿へと捻じくれさせた。エウリュアレは特別残酷な方法で敵を破壊することに喜びを感じる。えば恋人の一方をに変え、にまだ生きている恋人を破壊させる、というように。このクリーチャー予言のために、なすすべのない人がエウリュアレに答えを求めるという話もあるが、これらの話はいつも辛い結末を迎える――答えをに入れることのできたごくわずかの請願者は、知らないほうが良かったことに気付くことになる。ほとんどの場合、エウリュアレとの出会いは災難に見舞われる運命にある。しかし、エウリュアレに際限なく魅せられているため、新しい伝承を教えることでエウリュアレ好奇心を満たすことができれば(それ自体が大変な仕事ではあるものの)、偶然の出会いから破滅を免れることができるだろう。メドゥサを崇拝するカルト教団をづくで結成しない限り、エウリュアレメドゥサ社会から距離をおいている。まれに自分たちの間で3人組を作ることもあるが、他の種族、特にラミア・メイトリアークpathfinder RPG Bestiary 2175ページ)やマリリスのような、精神構造の近い狂信者の間に仲間を見つける可能性が高い。

ほとんどのエウリュアレは喜んで狂気に染まり、"モンスターの母"に愛情を持って仕えているが、中にはラマシュトゥ響から開放され、普通のメドゥサのような邪な人生を送ろうとしたり、贖罪の道を歩もうとしたりするものもいる。これら、まれに見る異端のエウリュアレは、混沌にして悪以外の属性を持ち、自分の運命を操るためのいで得た、追加の能を持つ。通常、彼らはヒット・ダイスに従って成長するが、オラクルレベルを2まで上げてオラクル呪文発動向上させるのも比較的一般的で、"モンスターの母"の呪縛にあえて逆らったことで呪いを表現する。

エウリュアレは全長7フィートで、重量は460ポンド。

全文検索 目的別索引