クラッシング・ロックス

Clashing Rocks/押し潰す両岩
系統 召喚術創造)[];呪文レベル ウィザード/ソーサラー9ドルイド9
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル
効果 本文参照
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 反応・不完全、本文;呪文抵抗 不可

術者は巨大サイズの岩、砂利、そしての巨体を2つ作り出し、1体のクリーチャーを挟んで潰す。クラッシング・ロックス目標から30フィート離れた両側から現れて迫り、力強く磨り潰す。術者は目標に岩を命中させるために、遠隔接触攻撃を行わなければならない。クラッシング・ロックス遮蔽視認困難を無視し、目標クラッシング・ロックスの間に固い障がある場合、この呪文はその障を打ち壊すための【筋力】判定に+28のボーナスを持ち、目標へと打ち進めなくなるまで障破壊し続ける。クラッシング・ロックスの直撃を受けたクリーチャーは20d6ポイントの殴打ダメージを受け転倒する。目標が反応セーヴィング・スローに失敗した場合、目標はまたこの呪文の結果生じた土砂に落盤したかのように埋葬される(『Pathfinder RPG Core Rulebook』の415ページ参照)。

クラッシング・ロックス目標から外れた場合でも、目標落下する岩によって10d6ポイントの殴打ダメージを受け転倒する。反応セーヴに成功すればこのダメージ半減され、目標は立ったままでいることができる。クラッシング・ロックスが現れた場所や岩の経路(幅30フィート、高さ30フィート、長さ最長60フィート)にいた目標以外のクリーチャーも、反応セーヴに成功しない限り10d6ポイントのダメージを受け転倒する(セーヴによって半減し立ったままでいることができる)。何回クラッシング・ロックス目標を通り過ぎたとしても、1体のクリーチャーは同じクラッシング・ロックスから1回しかダメージを受けない。


全文検索 目的別索引