スターゲイザー

スターゲイザー Stargazer

出典 Paths of the Righteous 30ページ

煌めく乙女、至高天の王プルーラは、オーロラのの中で踊ると言われている。彼女を信仰する者の中には、に彼女の導きを求めて、『天翔ける行団』の座(Pathfinder Campaign Setting:Occult Mysteries 36)に身を委ねている者もいる。しかし、スターゲイザー達は天界に興味を持つだけでなく、避けられぬデーモンとのいのための訓練も行っています。内海地域におけるプルーラの崇拝の拠点は伝統的にサルコリスのであるが、『神託亡失の代/Age of Lost Omens』に現れた『世界の傷/Worldwound』により、内部から壊滅されてしまった。プルーラ信徒の多くはアビスからの凄惨な侵略の間に非業のを遂げたが、その後、生き残った者たちは留まり、過去数十年の間に勢力を増してきた。この上級クラスデーモンとその同類に対する特殊防御は、プルーラのスターゲイザーの伝統に比較的最近追加されたものであるが、彼女の信徒達は、デーモンに汚染された荒れ果てた『世界の傷』の中で、彼らがまだ支配しているわずかな土を守るのに役立っている。

必要条件

スターゲイザーになるためには、キャラクターは以下の基準すべてを満たさなければならない。

属性中立にして善混沌にして善、または混沌にして中立
神格プルーラを信仰していなければならない。
技能〈知識:地理〉5ランク、〈知識:次元界〉5ランク、〈生存〉3ランク。
呪文3レベル呪文を発動する能

クラス技能

スターゲイザークラス技能は次の通り。〈軽業〉【敏】〈芸能〉【魅】〈交渉〉【魅】〈呪文学〉【知】〈水泳〉【筋】〈生存〉【判】〈知覚〉【判】〈知識:全て〉【知】〈登攀〉【筋】
レベル毎の技能ランク4+【知】修正値。
ヒット・ダイス種類d6。

レベル

基本攻撃ボーナス

頑健セーヴ

反応セーヴ

意志セーヴ

特殊

1日あたりの呪文回数

1レベル

+0

+0

+1

+1

導きの神秘魔法呪術

既存の呪文発動クラスに+1レベル

2レベル

+1

+1

+1

+1

座のアルカナ

既存の呪文発動クラスに+1レベル

3レベル

+2

+1

+2

+2

神秘魔法星の副領域

既存の呪文発動クラスに+1レベル

4レベル

+3

+1

+2

+2

座のアルカナ

既存の呪文発動クラスに+1レベル

5レベル

+3

+2

+3

+3

神秘魔法星々の外套

既存の呪文発動クラスに+1レベル

6レベル

+4

+2

+3

+3

座のアルカナ

既存の呪文発動クラスに+1レベル

7レベル

+5

+2

+4

+4

神秘魔法星図

既存の呪文発動クラスに+1レベル

8レベル

+6

+3

+4

+4

座のアルカナ

既存の呪文発動クラスに+1レベル

9レベル

+6

+3

+5

+5

神秘魔法呪術

既存の呪文発動クラスに+1レベル

10レベル

+7

+3

+5

+5

座のアルカナ、の舞

既存の呪文発動クラスに+1レベル

クラスの特徴

スターゲイザー上級クラス特徴は以下の通り。

導きの(超常)/Guiding Light:スターゲイザー使い魔を獲得し、スターゲイザーレベルウィザードレベルとして扱う。

神秘魔法(変則)/Mystery Magic:1レベル9レベル点で、にウィッチの呪術リストより呪術を1つ獲得する。スターゲイザーレベルは、魔術効果を決定する際にウィッチレベルとして扱われ、累積する。さらに、スターゲイザー天界Pathfinder RPG Advanced Class Guide 40)を持つシャーマンが利用できるすべての呪術ウィッチの呪術一覧に追加する。

3レベル点で、スターゲイザーは既に持っている領域に加えて星の副領域^ISG^を得る。スターゲイザーレベルは、どの領域能力を獲得し、その効果を決定する際にクレリックレベルとして扱われ、累積する。彼がクレリックでない場合、副領域呪文は彼のクラス呪文リストに追加され、(必要に応じて)修得呪文呪文書使い魔、もしくは同様の情報源に追加される。このようにして追加された呪文は、『辰正しき』能を使用しない限り、1日に1回しか唱えることができない。スターゲイザー呪文発動クラスが何であっても、『辰正しき』の能を使用することができる。

スターゲイザーレベルが上がるにつれてオラクル天界神秘(''Pathfinder Roleplaying Game Advanced Player's Guide 48'')から特定の能を得る。レベル5になると、スターゲイザーオラクル啓示星々の外套』を獲得する。レベル7になると、『星図』の啓示を獲得する。これらの啓示効果判定する際には、スターゲイザーレベルクレリックレベルオラクルレベルとして扱われ、累積する。

座のアルカナ(超常または擬呪)/Sidereal Arcana:占い師を研究しながら、『天翔ける行団/Cosmic Caravan』の座に自分を縛り付け、そのの底から湧き出るを利用する。スターゲイザー2レベル以降、2レベル毎に以下の中から好きなものを1つ選ぶことができる。

橋梁座/The Bridge:スターゲイザー暗闇から身を守る。スターゲイザーは[氷雪]に対する抵抗5と暗視30フィートを得る。スターゲイザーデーモンが作り出した暗闇ペナルティなしで見通すことができる。

娘座/The Daughter:の訪れと新しい命を約束が、心に勇気を与える。スターゲイザーと10フィート以内の味方は恐怖に対するセーヴィング・スローに+4の士気ボーナスを得、〈威圧〉による士気をくじくに対する難易度が4増加する。 スターゲイザーデーモンが引き起こす[恐怖]効果完全耐性を持つ。

後追い座/The Follower:の亡スターゲイザーに付きまとい、破滅から身を守る。[即死]効果に対するセーヴに+4のボーナスを得る。さらに、デーモンの作り出す全ての、[即死]効果、負のエネルギー効果、および負のレベルに対して完全耐性を持つようになる。

灯持ち座/The Lantern Bearer:スターゲイザーを作り出す能が増加する。スターゲイザー魔法で作り出した源の半径は10フィート増加し、その呪文レベルは2高くなる。

母堂座/The Mother:スターゲイザーは『座のアルカナ』の育成の心を司る。スターゲイザーキュア呪文を発動する、ブレス・オヴ・ライフ呪文を発動する、治癒呪術を使用する場合、回復するヒット・ポイントクラス・レベルの2倍を加算する。スターゲイザー正のエネルギー放出を持つクレリックである場合、その効果を決定する的においてスターゲイザーレベルクレリックレベル累積する。

新婚夫婦座/The Newlyweds:絡み合う恋人同士を表す徴が、スターゲイザーにロマンチックな神秘性を与える。スターゲイザーが(魅了)または[言語依存]の効果を、相から見てスターゲイザーが性の対象となりうる者に使用した場合、セーヴ難易度は2上昇する。また、そのような者に対する〈交渉〉〈はったり〉判定に+2のボーナスを得る。最後にスターゲイザーデーモンにより引き起こされた(魅了)の効果に対するセーヴィング・スローに+2の士気ボーナスを得る。

群獣座/The Pack:スターゲイザーは『天翔ける行団』についてくる獣に同調するようになる。彼は〈動物使い〉判定に+2のボーナスを得る。さらに、動物の種別を持つクリーチャーを複数体召喚する呪文を発動する場合、その種別動物を1体追加で召喚する。

古老座/The Patriarch:スターゲイザーは天性の方向感覚を持つ。彼は常に北の方向を把握しており、道を指示する場合や道を見つけるための技能判定に+4のボーナスを得る。また、メイズやそれに似た効果完全耐性を得る。

騎手座/The Rider:スターゲイザーは自分に危害を加えようとする者を抑止するを呼び出すことができる。1日に1回、擬似呪文能力としてファントム・スティードを使用することができ、この擬似呪文能力にはの記述があり、スターゲイザーだけがに乗ることができる。幻の車はでできており、松明のようなを放っている。に乗っている間、彼はサンクチュアリ効果を受けている。これらの効果のキャスターレベルは自分のキャラクターレベルと同じである。

星詠み座/The Stargazer:その名を冠した座が危険を知らせる。スターゲイザーイニシアチブ判定で+2の洞察ボーナスを得、戦闘中に行動する前に立ちすくみ状態であるとはみなされないが、他の方法で行動できない場合は行動できない。

流れ者座/The Stranger:他者の文化自然と溶け込む術を学ぶ。スターゲイザー擬似呪文能力であるカルチュラル・アダプテイション^UI^を1日に3回使用することができる。この能効果を受けている間は、身体特徴が細部にわたり変化し、身体的にはその種族や民族に適した姿になる(ただし、データは変わらない)。

ツグミ座/The Thrush:スターゲイザーの声は調和のとれたものになる。〈交渉〉および〈芸能:歌唱〉判定クラス・レベルの半分のボーナスを得る。

荷馬車座/The Wagon:スターゲイザー移動は素早く安定したものになる。移動速度に+10フィートのボーナスを得、移動困難形であっても5フィート・ステップを行える。また、1日に3回、即行アクションにて、1ラウンドの間、フリーダム・オヴ・ムーヴメント効果を得ることができるが、デーモンが作り出した効果に対してのみに有効である。

々の舞(変則)/Stars' Dance:レベル10の点で、『天翔ける行団』の熟練度は頂点に達する。1日に1回、自分の『座のアルカナ』のうち1つを他のアルカナと交換することができる。新しい『座のアルカナ』もこの能を使って交換することができるが、この交換は恒久的なものとなる。

全文検索 目的別索引