フェッチリング

フェッチリング Fetchling

代替種族特徴

本影のエスコート Umbral Escort

出典 Blood of Shadows 6ページ

一部のフェッチリングは、世界中の暗い場所に住んでいて、次元界を超えて他の人を導くことができた才能ある次元界行者の子孫である。この種族特徴を持つフェッチリングは、ディスガイズ・セルフ擬似呪文能力を失うが、シャドウ・ウォークプレイン・シフト擬似呪文能力自身にのみ響を与える必要はない。この種族特徴夜目種族特徴と置き換え、擬似呪文能力種族特徴を修正する。

境界線を歩む者 Boundary Walker

出典 Blood of Shadows 6ページ

アブサロムシャドウアブサロムフェッチリングの世界を巧みにナビゲートする。この種族特徴を持つフェッチリングは[]または[]の補足説明を持つ呪文あるいは擬似呪文能力、および幻術操影)の副系統を持つ呪文または擬似呪文能力に対して5+キャラクター・レベルに等しい呪文抵抗を得る。この種族特徴影に紛れるおよび影の抵抗種族特徴と置き換える。

ゴラリオン現住 Bound to Golarion

出典 Blood of Shadows 6ページ

一部のニダルに住むフェッチリングは、何世代にも渡ってゴラリオンに住んでおり、影界を恐れて避けてきた家系を起源とする。結果としてこのフェッチリング物質界と密接に結びついている。この種族特徴を持つフェッチリング人型生物響を与える呪文前提特技とする特技を含む、種族に関連する効果に対して、(原住)の副種別を持つ来訪者と、(人間)の副種別を持つ人型生物とみなされる。〈変装〉技能を使用することなく人間変装することができる。この種族特徴は、得意技能種族特徴からの〈知識:次元界〉判定に対する+2の種族ボーナスと置き換え、来訪者(原住)種族特徴を変更する。

深き影界の探検家 Deep Shadow Explorer

出典 Blood of Shadows 6ページ

影界を広く探検するフェッチリングは説明されないままにいしておくのが最の恐ろしい物に立ち向かうことを学んだ。この種族特徴を持つフェッチリング[恐怖]効果に対する全てのセーヴに+2の種族ボーナスを得る。この種族特徴得意技能種族特徴と置き換える。

影界の捜査官 Shadow Agent

出典 Inner Sea Races 215ページ

シャドウアブサロムニダルフェッチリングの家系は、人間影界を仲介するエージェント、外交官スパイとして従事している。〈はったり〉〈交渉〉判定に+2の種族ボーナスを得る。この種族特徴得意技能と置き換える。

影からの囁き Whispers from Shadow

出典 Blood of Shadows 6ページ

アブサロム出身フェッチリングは街のを動かして対処することで知られている。この種族特徴を持つフェッチリングをつき、相に言っていることが真実であることを納得させる〈はったり〉判定に+4の種族ボーナスを得る。この種族特徴得意技能と置き換える。

ニダルの世捨て人 Nidalese Recluse

出典 Blood of Shadows 6ページ

一部のフェッチリングは不要な注意をそらす方法を学ぶ。この種族特徴を持つフェッチリング擬似呪文能力として1日1回サンクチュアリを使用できる。このフェッチリングクラスの任意の組み合わせで9レベルに達すると、1日1回使用できる擬似呪文能力としてノンディテクションを使用でき(自身のみ)、13レベルの点で1日1回ヴェイルを使用できる(自身のみ)。フェッチリング術者レベルは合計ヒット・ダイスに等しい。この種族特徴フェッチリング擬似呪文能力種族特徴を修正する。

狼狽させる凝視 Unnerving Gaze

出典 Agents of Evil 24ページ

一部のフェッチリング標準アクションとして、1日3回起動でき、視ることができる30フィートの円錐形以内の全てのクリーチャー響を与えることができる。狼狽させる凝視を得る。フェッチリング狼狽させる凝視を視る全てのクリーチャーは1ラウンドの間怯え状態となる(難易度 = 10+フェッチリングのキャラクターレベル【魅力】修正値; 意志無効)。フェッチリング9レベル点で、凝視クリーチャーよろめき状態を与える。フェッチリングが13レベルの点で、クリーチャー朦朧状態を与える。狼狽させる凝視は[精神作用、恐怖効果である。この種族特徴フェッチリング擬似呪文能力と置き換える。

適性クラス・オプション Fetchling Favored Class Options

アルケミスト --出典:Blood of Shadows 7ページ作成するための〈製作:錬金術〉判定に+1を加え、アルケミスト作成する難易度に+1/4を加える。アーケイニスト 出典:: Blood of Shadows 7ページアーケイニストが信じないためのダメージ効果のパーセンテージで与える幻術操影呪文を発動するとき、このパーセンテージを2%増加させる(最大100%)。バーバリアン 出典:: Blood of Shadows 7ページ激怒している間、[氷雪]あるいは[電撃]に対する抵抗を1増加させる(各々の種別に対してい抵抗最大15)。バード 出典:: Blood of Shadows 7ページディスガイズ・セルフを使用するときの〈変装〉判定に+1のボーナスを得る。クレリック 出典:: Blood of Shadows 7ページエネルギー放出インフリクト・ウーンズ呪文によって与える負のダメージに1/2ポイントを加える。ドルイド 出典:: Blood of Shadows 7ページドルイドの動物の相棒は、[氷雪]または[電撃]のいずれかに対する抵抗1を得る。ドルイドがこの報酬を選択するたび、これらのエネルギー種別の1つに対する動物の相棒抵抗を1ずつ増加させる(1つのエネルギー種別で最大10)。ドルイド動物の相棒を変えた場合、新しい動物の相棒はこの抵抗を得る。ファイター 出典:: Blood of Shadows 7ページ:斬撃近接武器を選択する。その武器を使用している間に行われたクリティカル・ヒット確定ロールに+1/2を加える(最大ボーナス+4)。このボーナス《クリティカル熟練》累積しない。ガンスリンガー 出典:: Blood of Shadows 7ページガンスリンガー気概に1/4ポイントを加える。ハンター 出典:: Blood of Shadows 7ページハンター動物の相棒は、ダメージ減少 1/魔法を得る。ハンターがこの利益を選択するたびmこのダメージ減少は+1/2ずつ増加する(最大ダメージ減少 10/魔法)。ハンター動物の相棒を変えた場合、新しい動物の相棒はこのダメージ減少を得る。インクィジター 出典:: Blood of Shadows 7ページクリーチャーを識別するための〈知識:次元界〉判定に+1のボーナスを加える。メイガス 出典:: Blood of Shadows 7ページメイガス秘術集積に1/4ポイントを加える。モンク 出典:: Blood of Shadows 7ページ:薄明るいまたは暗闇にいる間に試みる〈脱出術〉〈隠密〉判定に+1/2のボーナスを加える。パラディン 出典:: Blood of Shadows 7ページパラディンが味方の[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに与える士気ボーナスに+1/4を加える。スレイヤー 出典:: Blood of Shadows 7ページ--:スレイヤー観察に対するアーマー・クラスに+1/4を加える。

全文検索 目的別索引