ウィッチクロウ

ウィッチクロウ Witchcrow

自然知性が、この大きな真っカラスの明るい色の瞳の中で輝いている。

ウィッチクロウ 脅威度3 Witchcrow 脅威度 3

経験点800
混沌にして悪小型サイズ魔獣
イニシアチブ +3; 感覚 暗視60フィート、ディテクト・マジック夜目〈知覚〉+9

防御

アーマー・クラス 15、接触15、立ちすくみ11(+1回避、+1サイズ、+3【敏】
ヒット・ポイント 32(5d10+5)
頑健 +5、反応 +7、意志 +4
抵抗 [氷雪]5

攻撃

移動速度 20フィート、飛行60フィート(良好)
近接 鉤爪(×2)=+7(1d6+1)
特殊攻撃 呪術魔女笑い邪眼不運
擬似呪文能力術者レベル5; 精神集中+8; 【知力】に基づく)

スピーク・ウィズ・アニマルズ(鳥のみ)、ディテクト・マジック
3回/日:ヴァニッシュヴェントリロキズム難易度14)、パーシーヴ・キューズ
1回/日:イル・オーメンミラー・イメージ

一般データ

【筋】12、【敏】17、【耐】12、【知】17、【判】16、【魅】13
基本攻撃 +5; 戦技ボーナス +5(+7盗み取り); 戦技防御値 19(対盗み取り21)
特技 《回避》《かすめ飛び攻撃》《攻防一体》《盗み取り強化》
技能 〈隠密〉+15、〈呪文学〉+6、〈真意看破〉+6、〈知覚〉+9、〈知識:神秘学〉+6、〈手先の早業〉+12、〈はったり〉+5、〈飛行〉+15; 種族修正 +8〈手先の早業〉
言語 アクロ語、共通語、奈落語、界語; スピーク・ウィズ・アニマルズ(鳥のみ)
その他の特殊能力 幻姿

生態

出現環境 寒冷または温暖/森林または平地
編成 単体、2体、一群(3~12)、または殺人集団(13~30)
宝物 標準

特殊能力

幻姿(超常)/Apportation 1日1回、十分大きなグループにおいて(殺人集団ほど)、ウィッチクロウはどこかに至る輝く環を開くために協調魔法を行うことができる。これは、この能を使用することを望む者を中心とした騒々しい中での儀式を伴う。1分間の連続した発動時間を必要とすることを除き、儀式はテレポーテーション・サークル術者レベル17)のように機能する。環は平な表面に置く必要はなく、見ることができ簡単に検知できる。効果は1分間その場にとどまる。大部分のウィッチクロウはこのを使用することを嫌うが、一部はサービスとして提供し高値を要求する――通常大事にしてきたとても貴重で魔法的な何かを。

呪術(超常)/Hexes ウィッチクロウ5レベルウィッチとして呪術のリストにある特殊攻撃を使用することができる。ウィッチクロウ呪術抵抗するためのセーヴ難易度は15である。

行と不幸の前兆として名を馳せる恐ろしいウィッチクロウは弱者を捕食し気の抜けた者をスパイする。賢く、操作が得意で、極度に欲深いこれらの鳥には良心がなく恐怖というものを知らない。ウィッチクロウは犠牲者の最も大事にしていた財産だけでなく、彼らのと希望も盗むよう努をする。彼らは苦しみをもたらし、懐疑の念を抱かせることを好み、仲間意識を取り壊し、騙されやすいものをだまし、高貴なものに歩み寄ろうと偽りの切な助言を提供することについても同様である。彼らの欺瞞な性質にもかかわらず、ウィッチクロウは貴重な情報を持つことがある――あるいは、情報を入しようと支払われた場合にそうしたものを獲得する。

ウィッチクロウは単に実践者としてだけでなく、収集家としても、秘術魔法を他の何よりも評価する。自らのサービスか情報と引き換えに、ウィッチクロウ巻物ポーション、下級の魔法のアイテムを取引する。たとえこのようなアイテムが提供されなくとも、取引相の所有物の中にそうしたアイテムを感知すれば、強烈貪欲な性格によってウィッチクロウはこれらの物を盗むよう駆られる。しばしば、彼らは窃盗の目標として秘術の術者を選び、彼らのヴァニッシュの能で遠くから術者に近づき、かすめ飛び攻撃を行って欲する安ピカ物を奪う。彼らはそうした利品をに持ち帰り、仲間に追従され、羽づくろいしながら自分たちの大胆な襲撃の話を誇らしげに共有する。通常、長時間呪文発動呪文発動時間が1ラウンドよりも長い呪文を発動するとき)は、しばしば範囲内のウィッチクロウをひきつける。彼らは集団で術者の後をつけ、彼らから強奪する機会をうかがっている。

全文検索 目的別索引