カラー・アウト・オヴ・スペース

カラー・アウト・オヴ・スペース Colour Out of Space

不気味な発光かつ他の全てと異なる違った輝き範囲を満たし、潜在的な性の息苦しさをもたらす。

カラー・アウト・オヴ・スペース 脅威度10 Colour Out of Space

経験点9,600
混沌にして中立超大型サイズ粘体(非実体)
イニシアチブ +12; 感覚 非視覚的感知120フィート;〈知覚〉+18
オーラ 懶惰(300フィート、難易度22)

防御

アーマー・クラス 23、接触23、立ちすくみ14(+1回避、-2サイズ、+6反発、+8【敏】
ヒット・ポイント 126(12d8+72)
頑健 +10、反応 +14、意志 +10
防御能力 非実体不定形完全耐性 [音]、[]、[]、[冷気]、[精神作用]効果粘体の種別特性呪文抵抗 21
弱点 力場効果に対する感受性

攻撃

移動速度 30フィート、飛行50フィート(完璧)
近接 分解の接触=+15接触(6d6;難易度22)
接敵面 15フィート; 間合い 15フィート
特殊攻撃 むさぼり食らう

一般データ

【筋】―、【敏】26、【耐】22、【知】19、【判】23、【魅】23
基本攻撃 +9; 戦技ボーナス +19; 戦技防御値 36(足払いされない)
特技 《一撃離脱》《イニシアチブ強化》《回避》《強行突破》《神速の反応》《武器の妙技》
技能 〈隠密〉+12、〈知覚〉+18、〈知識:次元界〉+16、〈知識:自然〉+16、〈知識:地理〉+16、〈飛行〉+27
言語 アクロ語(話せない)

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体
宝物 乏しい

特殊能力

懶惰のオーラ(超常)/Aura of Lassitude カラー・アウト・オヴ・スペースから300フィート以内のクリーチャーは(カラーが固体の物体の中に隠れているときでさえも)、難易度22の意志セーヴに成功するか、無関心と憂愁に圧倒されなければならない。この効果響下にある間、クリーチャーはすべての意志セーヴに-4のペナルティを受け、カラーの懶惰のオーラに対するセーヴィング・スローに失敗するとオーラから1マイルより遠くに自発的にをしたくなくなる。オーラ効果範囲から犠牲者を取り除くために、ブレイク・エンチャントメント呪文難易度22)はこの効果を終了させる。24時間に1回、懶惰のオーラ響を及ぼされているクリーチャーオーラ効果を終了させるために新しい難易度22の意志セーヴを行うことができる。このセーヴィング・スローに成功したクリーチャーは24時間の間カラーの懶惰のオーラに対して完全耐性をもつ。カラー・アウト・オヴ・スペース懶惰のオーラ効果にあるクリーチャーは他のカラーからのこの能にさらに響を受けることはない。これは[精神作用]効果である。セーヴ難易度【魅力】に基づいている。

分解の接触(超常)/Disintegrating Touch カラーの接触に酷い崩壊を起こす。難易度22の頑健セーヴへの成功はカラー・アウト・オヴ・スペース接触攻撃からのダメージ半減する。カラー・アウト・オヴ・スペース接触攻撃によって0ヒット・ポイントまで減少したキャラクターは難易度22の頑健セーヴに成功するか、直ちに殺害され大量の細かな灰にならなければならない。セーヴ難易度【魅力】に基づいている。

むさぼり食らう(超常)/Feed カラーは全ラウンド・アクションとして植物動物むさぼり食らうことができる。それが一体のクリーチャーであるならば、カラーは効果線が通り、目標から300フィート以内にいなければならない。動植物の命のある地域むさぼり食らうならば、その地域にいる必要があるだけである。1週間に1回地域を貪る試みが出来、生きているクリーチャー1体なら回数無制限である(しかし生きてるクリーチャー1体毎に1日1回のみである)。植物の領域でのむさぼり食らう自動的に成功し、まるでディミニッシュ・プランツ呪文で成長を妨げたかのように植物の領域荒廃させる。

クリーチャー難易度22の意志セーヴに成功することでカラー・アウト・オヴ・スペースからむさぼり食らうを受けることに抵抗することができ、その場合は、カラーは再度クリーチャーむさぼり食らう試みを行うまで24時間待たなければならない。このセーヴィング・スローに失敗すると犠牲者は1d4ポイントの【魅力】吸収【耐久力】吸収を受ける。セーヴ難易度【魅力】に基づいている。

カラー・アウト・オヴ・スペースむさぼり食らう攻撃【耐久力】が0まで吸収されたクリーチャーは直ちにに、乾燥した大量の組織が砕ける。

カラー・アウト・オヴ・スペースむさぼり食らう攻撃【魅力】が0まで吸収されたクリーチャーカラーブライテッドの単純なテンプレートを得る(下記参照)。カラーがクリーチャーむさぼり食らうのに成功するたび、1成長ポイントを得る。カラー・アウト・オヴ・スペースが100を超える成長ポイントを持つことはできない――成長に関して、24時間精神集中したあと100成功ポイントを消費することで、永続的な1ヒット・ダイスを得ることができる。

力場効果に対する感受性(変則)/Susceptible to Force Effects カラー・アウト・オヴ・スペースは[場]効果から1.5倍のダメージを受け、[場]効果への抵抗のための全てのセーヴィング・スローに-4のペナルティを受ける。カラー・アウト・オヴ・スペースは[場]効果分解の接触ダメージを与えることができない。懶惰のオーラむさぼり食らうは、カラーが[場]効果によって完全に捕えられている場合(フォースケージテレキネティック・スフィアーの窓をなくしたのようなときなど)阻害される。

最も深く最も奇妙な宇宙の一部は本当に宇宙人を持つ――そしてカラー・アウト・オヴ・スペースより悪名高いものはほとんどいない。体の欠如は、この危険で異界的な生命形体の、遭遇した他の生命への信じられないような大破壊発生の能の妨げには殆どなっていない。カラー・アウト・オヴ・スペースライフサイクルには、このクリーチャーが強重力場(惑によって作られるような)の近くで懐胎し成長する為に宇宙の最果てへの定期的な滞在が要求され、この習慣はこの怪物が無数の世界に破滅をもたらす機会を増やすだけである。

カラー・アウト・オヴ・スペースは単なる――移動する輝きである。その輝きの正体は見えるものとは異なる。これらのクリーチャー1体に遭遇し生き残った少数の者は、にこの輝きを邪な千草色の照明だと詳述するか芸術で描くが、これらの描写は欠陥のある模写である。カラー・アウト・オヴ・スペース撃とは、人型生物の心では完全には理解も描写も説明もできないものがあるということを知ることである。

宇宙の深き場所に住むカラーのライフサイクルについてはごくわずかしかわかっていない。なぜならば、他の生命遭遇するのはカラーが成長し、複製するために惑に着くときだけであるからである。カラーによる世界への到着は、一般的に小さな隕の激突である――カラ自身は隕融和し、流到着の直後に、その岩が崩れて周囲の景色に溶け込む幼体のカラーの半固体の巨体が露わになる。カラーは非実体であり、つまり固体の物体の中を移動することができるが、漠然とした不気味な輝きとして存在することもできる。自然の日は特にカラー・アウト・オヴ・スペースを害さないが、彼らは深い洞などの暗い場所自身輝きが唯一の明かりであるような放棄された井戸などに住むのを好む。

数週間、数か、数年間の間に、カラーは周囲の動植物むさぼり食らう――むさぼり食らうの行為はその犠牲者にとって異様なほどに中毒性があり、その者はその地域から逃げるのを防ぐ自滅的なけだるさが増す。カラーが完全に成熟するまで十分な命を吸収すると(通常25~30ヒット・ダイスに達することで表される)、自身を集束させから噴出し、自身の大部分を宇宙間に射出する際にに煌めく。にはカラーの残り滓は自で生存できるほどに残っていることもあり、これらの場合ライフサイクルは何度も繰り返される。カラー・アウト・オヴ・スペースによって荒廃した地域は、現植物の命の不気味な蒼白さと荒涼とした不毛の景のためだけでなく、カラーがむさぼり食らった存在によってでも、著しく認識できる。これらの不運な奇形化した個体は、カラーブライテッド・クリーチャーとして知られ、決して永く生きることはないが、生きている間人であろうと獣であろうと狂気によって暴行為に駆られる。

カラーブライテッドの単純なテンプレート(CR+0) Colour-Blighted Simple Template

カラーブライテッドの単純なテンプレートを持つクリーチャーは恐ろしく醜い姿になり、色を損なったクリーチャーとして名状しがたきその色で輝く。カラーブライテッド・クリーチャーのクイック・ルールと再構築ルールは同じである。

再構築ルール:カラーブライテッド・クリーチャー能力値カラー・アウト・オヴ・スペースにむさぼり食らわれた結果として既に吸収されているが、クリーチャーがこのテンプレートを獲得すると、カラー・ブライテッドの単純なテンプレートを失うまで、カラー・アウト・オヴ・スペースからのむさぼり食らうに対して完全耐性を得る。カラー・アウト・オヴ・スペースむさぼり食らう攻撃で0まで吸収された【魅力】値は1まで増加する;それ以外は、その能力値はこのテンプレートで変更できない。クリーチャーからこの単純なテンプレートを外すためには、吸収された能力値を全て通常まで戻さなければならないだけである。クリーチャーカラーブライテッドのテンプレートが適用されている限り、カラー・アウト・オヴ・スペースの色をにじませていないクリーチャーへ積極的に向かい、その目標に対しての攻撃ロール武器ダメージ・ロールに+1のボーナスを得る。24時間おきに、この単純なテンプレートを適用されているクリーチャー難易度12の頑健セーヴに成功するか純粋な白い灰へと砕け散らなければならない――そのような破滅は即を意味し、多くのカラーブライテッド・クリーチャーにとって苦痛に満ちた人生から脱出する唯一の機会である。

全文検索 目的別索引