テレキネティック・スフィアー

Telekinetic Sphere/念動球
系統 力術場];呪文レベル ウィザード/ソーサラー8
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作物質(球状の晶と小さな一対の磁石
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル
効果 クリーチャー物体を中心とした、直径1フィート/レベルの球体
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 反応無効(物体)呪文抵抗(物体)

リジリアント・スフィアーと同様だが、この呪文により作られた球体の中に捕えられたクリーチャー物体はほとんど重量がなくなる。テレキネティック・スフィアーに包み込まれたものはすべて、通常重量の1/16の重さしかなくなる。術者は念動によって球体の中にあるものなら何でも、通常重量が5,000ポンド以下までならば持ち上げることができる。念動によってコントロールできる範囲は、球体が中身を包み込むのに成功した後では、最大で術者から中距離にあたる距離(100フィート+10フィート/レベル)まで広がる。

術者は球体に精神集中することで、球体内の合計重量5,000ポンド以下の物体クリーチャーといっしょに、球体を移動させることができる。術者は呪文を発動した後のラウンドに、球体を動かし始めることができる。そのために精神集中した(1標準アクション)場合、術者は球体を1ラウンドに30フィートまで移動させることができる。術者が精神集中を止めれば、球体はそのラウンドは(平な平面上にあれば)移勤しないか、(中にあれば)平面に達するまでその落下速度で落下する。術者は自分の次のターンか、呪文持続時間内のそれ以降のターンに、精神集中を再開できる。

球体は毎ラウンド60フィートの速度でしか落下せず、これは球体の中身にダメージを与えるほどの速度ではない。

術者は自分が球体の中にいる場合でも、球体を念動で動かすことができる。


全文検索 目的別索引