ゴブリン

ゴブリン:モンキー・ゴブリン Goblin, Monkey Goblin

このクリーチャーは、ゴブリンの広いと歯を見せつけるような口、斑な色の皮膚、足、ラットのようなを持っている。

モンキー・ゴブリン 脅威度1/2 Monkey Goblin

出典 Bestiary 6 138ページ
経験点 200
モンキー・ゴブリン1レベルバーバリアン
中立にして悪小型サイズ人型生物(ゴブリン類)
イニシアチブ +4; 感覚 夜目〈知覚〉+4

防御

アーマー・クラス 17、接触15、立ちすくみ13(+1サイズ、+4【敏】、+2鎧)
ヒット・ポイント 13(1d12+1)
頑健 +3、反応 +4、意志 +0; [恐怖]に対して+2

攻撃

移動速度 30フィート、登攀30フィート
近接 ククリ=+4(1d3+2/18~20)
遠隔 ショートボウ=+6(1d4/×3)、またはネット=+6(“絡みつき”)
特殊攻撃 激怒(5ラウンド/日)

一般データ

【筋】15、【敏】18、【耐】13、【知】10、【判】10、【魅】6
基本攻撃 +1; 戦技ボーナス +2; 戦技防御値 16
特技 《特殊武器習熟:投網
技能 〈隠密〉+11、〈軽業〉+10、〈生存〉+4、〈知覚〉+4、〈登攀〉+14; 種族修正 +2〈隠密〉、+2〈軽業〉
言語 ゴブリン
その他の特殊能力 高速移動物掴む尾

生態

出現環境 熱帯/森林メディオガルティ島
編成 単体、襲撃隊(4~9)、戦闘集団(10~16)、または部族(17~、加えて100%非戦闘員; 成人20名につき3レベル部族の猟師1、4~5レベル1~2、および6~8レベルの族長1)
宝物 NPCの装備品レザー・アーマーククリネットショートボウアロー10本、その他宝物

特殊能力

物掴む尾(変則)/Prehensile Tail すべてのモンキー・ゴブリンは、物体を運ぶために使用できる長く柔軟を持っている。モンキー・ゴブリンは尻を使って武器を持つことはできないものの、彼らは即行アクションとして尻を用い、自身が持ち運ぶ小さな収納されたアイテム1つを掴むことができる。

モンキー・ゴブリンは熱帯雨林の高く葉の多い林冠での生活に適応したゴブリン種族の派生である。ラットのような物掴む尻を持つモンキー・ゴブリンは、上にいるときと同じように、の中の家にいる。

モンキー・ゴブリンは野蛮な生活を送っており、多くはバーバリアンクラスレベルを持っているが、ファイターローグもこの種族の中では一般的である。術者クラスはほとんど聞いたことがないが、暗き神に仕えるモンキー・ゴブリンクレリックは、恐怖に接する他のモンキー・ゴブリンからある程度の尊敬の念を与えられている。

モンキー・ゴブリンのキャラクター Monkey Goblin Characters

モンキー・ゴブリン種族ヒット・ダイスを有していないため、クラス・レベルによって定義される。モンキー・ゴブリンは以下の種族特性を有している。

+4【敏捷力】、-2【判断力】、-2【魅力】モンキー・ゴブリン素早いが、愚かなほど衝動的で不愉快である。

小型モンキー・ゴブリンは、小型クリーチャーであり、アーマー・クラス攻撃ロールに+1のサイズボーナス戦技ボーナス戦技防御値に-1のペナルティ〈隠密〉判定に+4のサイズボーナスを得る。

遅い速度/Slow Speed:モンキー・ゴブリンは20フィートの移動速度を持つ。

夜目モンキー・ゴブリンは薄暗い場所人間の2倍の距離まで見通すことができる。

軽業師/Acrobatic:モンキー・ゴブリン〈軽業〉〈隠密〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

大胆不敵モンキー・ゴブリン[恐怖]に対する全てのセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。

生来の登攀者/Natural Climber:モンキー・ゴブリンは30フィートの登攀移動速度を持つ。

物掴む尾上記参照

言語モンキー・ゴブリンは、プレイ開始ゴブリン語を修得している。高い【知力】を持つモンキー・ゴブリンは以下から追加の言語を選択できる:共通語、語、ドワーフ語、ノール語、ノーム語、ハーフリング語、オーク語。

全文検索 目的別索引