ヤンゲス

ヤンゲス Yangethe

この6つ恐怖は枯れのように何となく形つくられているが、触手と細長いを持つ。

ヤンゲス 脅威度9 Yangethe CR 9

経験点6,400
混沌にして悪大型サイズ異形
イニシアチブ +4; 感覚 暗視60フィート、非視覚的感知120フィート;〈知覚〉+19

防御

アーマー・クラス 23、接触13、立ちすくみ19(+10外皮、-1サイズ、+4【敏】
ヒット・ポイント 115(11d8+66)
頑健 +9、反応 +9、意志 +12
ダメージ減少 10/斬撃または刺突; 完全耐性冷気]、[恐怖]、[精神作用]効果呪文抵抗 20

攻撃

移動速度 40フィート
近接 (×2)=+14(1d6+7)、触手(×4)=+13(1d6+3、加えて“つかみ”)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 むさぼり食らう触手念術爆発
擬似呪文能力術者レベル10;精神集中+13)

エア・ウォーク
回数無制限:ダークネスツリー・シェイプテレキネシス難易度18)
1回/年:インタープラネタリー・テレポート自身と50ポンドの物体のみ)

念術魔法術者レベル10;精神集中+13)

20念術エネルギー(PE):コントロール・サモンド・クリーチャー(4PE、難易度17)、ディマンド(8PE、難易度21)、呪文高速化トゥルー・ストライク(1PE)、フィアー(4PE、難易度17)

一般データ

【筋】24、【敏】18、【耐】22、【知】17、【判】21、【魅】17
基本攻撃 +8; 戦技ボーナス +16(+20組みつき); 戦技防御値 30(足払いされない)
特技擬似呪文能力高速化:トゥルー・ストライク》、《攻防一体》《神速の反応》《戦闘発動》《武器熟練:触手》、《複数回攻撃》
技能 〈呪文学〉+17、〈真意看破〉+16、〈知覚〉+19、〈知識:工学〉+17、〈知識:神秘学、地理〉+14、〈魔法装置使用〉+14
言語 アクロ語;テレパシー60フィート
その他の特殊能力 無呼吸

生態

出現環境 寒冷森林または真
編成 単体、2体、または小集団(3~8)
宝物 標準

特殊能力

むさぼり食らう触手(超常)/Feeding Tentacles 標準アクションとして、ヤンゲス無防備状態クリーチャーか現状組みついているクリーチャーむさぼり食らうためにその口の触手を使うことができる。この場合、ヤンゲス近接接触攻撃を当てたならば、むさぼり食らう触手目標の体を包み込み、犠牲者の感情を吸い取る数千本もの小さな細糸で吟味する。この攻撃は1d4ポイントの【魅力】吸収を与える。ヤンゲスはこの方法で吸収した1ポイントの【魅力】毎に6ポイントのダメージ回復する。クリーチャーがこの【魅力】吸収響を受けている限り、眠ろうと試みるたびにナイトメア呪文響を受け(術者レベル10、難易度20)、ヤンゲスによって生きたまま食われる経験という恐ろしい恐怖レベルをずっと遥かに増していく。むさぼり食らう触手からの全ての効果は[精神作用]効果である。

念術爆発(超常)/Psychic Blast 1日1回標準アクションとして、ヤンゲス自身を中心とする半径30フィートの爆発でその精神から念術エネルギーの爆発を発生させることができる。この範囲内の全てのクリーチャーはその激しい苦痛から6d6ポイントの非致傷ダメージを受け、1d6ラウンドの間混乱状態となる。難易度18の意志セーヴに成功することは、ダメージ半減混乱状態無効化する。これは[精神作用]効果である。セーヴ難易度【魅力】に基づいている。

の彼方からの怪異なる恐怖によって産み落とされ設計された無数のクリーチャーの1つであるヤンゲスは、永劫を超えて彼ら自身の鋭い知性と欲望を発展させている。暴によって殺害されない限りヤンゲス不死である。

全文検索 目的別索引