フィルボルグ

フィルボルグ Firbolg

この頑丈な身長8フィートの人型生物は黒い毛皮帽子を着て大きな装備し、長い赤い髪とボサボサの顎鬚がある。

フィルボルグ 脅威度4 Firbolg CR 4

経験点1,200
真なる中立大型サイズ人型生物(巨人)
イニシアチブ +5; 感覚 夜目〈知覚〉+8

防御

アーマー・クラス 17、接触10、立ちすくみ17(+5外皮、-1サイズ、+1【敏】、+2鎧)
ヒット・ポイント 39(6d8+12)
頑健 +4、反応 +5、意志 +6

攻撃

移動速度 40フィート
近接 超大型グレートアックス=+8(3d8+7/×3)
遠隔 岩=+5(2d6+10)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 特大武器使用岩投げ(120フィート)
擬似呪文能力術者レベル6;精神集中+8)

回数無制限:リデュース・パースン難易度13)
1回/日:オルター・セルフコンフュージョン難易度16)、ディテクト・マジックノウ・ディレクション

一般データ

【筋】20、【敏】13、【耐】14、【知】15、【判】13、【魅】14
基本攻撃 +4; 戦技ボーナス +10; 戦技防御値 21
特技 《イニシアチブ強化》《神速の反応》《矢止め》
技能 〈隠密〉+1、〈真意看破〉+5、〈生存〉+8、〈知覚〉+8、〈知識:自然〉+6、〈登攀〉+12
言語 共通語、巨人

生態

出現環境 温暖/丘陵または森林
編成 単体、2体、徒党(3~8)、氏族(9~16)、または居住区(10~40)
宝物 標準(レザー・アーマーグレートアックスその他宝物が入った

特殊能力

特大武器使用(変則)/Oversized Weapons フィルボルグサイズ段階を1段階大きいものとして武器を振るうことができる。

彼らは巨人であるが、フィルボルグ狡猾用心深く孤独である。彼らはエルフ以外のほとんどの人型生物を信用せず、文明の侵略のから遠い僻フェイ自然の中で住む。彼らは収穫のために保存している野原に囲まれた大きな製の家を所有する傾向があり、固く結びついた小さな一族の中で暮らす。自分たちが成長するための食料を補うために、彼らは狩りをし採集する小さなギャングとして周囲の領土を放浪する。

大部分の巨人とは違い、フィルボルグは無差別に襲撃をせず、彼らの問題全てをと暴によって解決するわけではない。戦闘になった、彼らは形をうまく活用する狡猾戦闘員であり、一般的に挑発されないと殺しはしない。彼らはめったに襲撃しない一方で、フィルボルグ自身より小さなクリーチャーを騙して食料と宝の中から大量に引き出させることをする。彼らは単独あるいは少数のグループで、薄幸の山の民族、優雅な若者、あるいは外国の放浪者変装して人型生物の隣人に対して信頼を得る計画と実験的な戯を実行する。フィルボルグは彼らの自然魔法と途方もないほどの筋で彼らの狡猾さをバックアップする。フィルボルグ遭遇した者の多くは、この巨人の本当の性格に全く気付かない。

通常の形態ではフィルボルグは特大の人間のように見える。彼らは髪を長く自由にし、多くは青い大青で描かれた複雑なデザインで肌を飾る。

大部分のフィルボルグは大きなの中に彼らの財産を運ぶ。典型的には、フィルボルグにはいくつかの投げ岩、フィルボルグの私的な宝物、そして盗んだか、物々交換したか、そうでなければフィルボルグが最近遭遇したものから取得した一般のアイテムの選りすぐりが入っている。

全文検索 目的別索引