シー・ボンズ

シー・ボンズ Sea Bonze

海の深みの最暗部よりも暗い、このからなる巨体は、憎で満ちた大きな双眸を光らせている。

シー・ボンズ 脅威度15 Sea Bonze

経験点51,200
中立にして悪巨大サイズアンデッド(水棲)
イニシアチブ +4; 感覚 擬似視覚120フィート;〈知覚〉+33

防御

アーマー・クラス 30、接触6、立ちすくみ30(+24外皮、-4サイズ
ヒット・ポイント 231(22d8+132)
頑健 +13、反応 +9、意志 +19
ダメージ減少 10/魔法および斬撃; 完全耐性電気]、[冷気]、アンデッドの種別特性抵抗]10、[]10

攻撃

移動速度 40フィート、水泳80フィート
近接 叩きつけ(×2)=+22(4d10+10)

接敵面 20フィート; 間合い 20フィート
特殊攻撃 転覆破滅の凝視(60フィート、難易度27)

一般データ

【筋】30、【敏】11、【耐】―、【知】13、【判】18、【魅】23
基本攻撃 +16; 戦技ボーナス +30; 戦技防御値 40(足払いされない)
特技 《足止め》《イニシアチブ強化》《鋭敏感覚》《強打》《クリティカル熟練》《渾身の一打》《神速の反応》《鋼の意志》《鋼の意志強化》《迎え討ち》《腕力による威圧》
技能 〈威圧〉+41、〈隠密〉+13、〈真意看破〉+33、〈水泳〉+47、〈知覚〉+33;種族修正 +4〈水泳〉

言語 共通語、水界

生態

出現環境 気候問わず/海洋
編成 単体
宝物 標準

特殊能力

破滅の凝視(超常)/Dooming Gaze 1ラウンドの間恐怖によって麻痺状態になる、60フィート、意志・難易度27・無効。既にこの凝視攻撃によって既に麻痺状態になっていて更に1ラウンド麻痺状態抵抗するためのセーヴィング・スローに失敗したクリーチャーは、負の1レベルを得る(頑健・難易度27で24時間後に除去できる)。この凝視麻痺状態効果は[精神作用、恐怖効果であるが、負のレベルはそうではない。このセーヴ難易度【魅力】に基づく。

大海においてこのシー・ボンズほど不自然で悍ましいものは殆ど知られていない。このアンデッド・ゴライアスは発達した大洋航路の付近や海岸沿いの居住地の沖に棲み、そこで面近くで真夜中に無警戒な小舟を襲えるようになるのを待つ。船乗りシー・ボンズの注意を引かぬよう航海は日中だけにしろと助言することがあるが、そのような作戦はこのクリーチャーにとって殆ど意味がなく、へと傾かせて船全体を壊そうと日暮れまでに特定の船の跡を数百マイルも追うことがある。

シー・ボンズは船が沈みその乗員全員が溺れといった海の絶望恐怖を組み合わせて形作られている。単一の安息なき魂によってシー・ボンズが形を成すことはない――海坊主は密集しながら死んだ者たち全員の怒りと悲嘆で構成されている。大型船舶の土左衛たちとして覚醒したこの怒れる精は生前の記憶を何も持たず、自身が受けた破滅を海で生計を立てる者にももたらそうとする。しかしながら彼らは憎によって精神を失っておらず、幸運船乗りは自分の船が全滅を回避できたことを語る。シー・ボンズは機知と狡智に富む者に異常なほどの尊敬の心を持っており、折そうした尊重する価値があると思える者たちを助ようとする。しかしながら力と武器で自衛を試みる者はこの巨大な怪物の慈悲は受けない。

シー・ボンズはぱっと見では大海の黒いそのものでできているのかと見間違うような黒色であり、スクイッドのように靭やかである。このクリーチャーの全体は際立った特徴と起伏がなく、そののっぺらぼうが恐ろしさを増している。


全文検索 目的別索引