クラーケン

クラーケン Kraken

この途方もないサイズ大海獣は巨大なイカのようにも見えるが、それにしては体表の模様が見る者に妙な不安を与える。

クラーケン 脅威度18 Kraken

経験点153,600
中立にして悪巨大サイズ魔獣(水棲)
イニシアチブ +4;感覚 暗視120フィート、夜目〈知覚〉+28

防御

アーマー・クラス 32、接触6、立ちすくみ32(+26外皮、-4サイズ
ヒット・ポイント 290(20d10+180)
頑健 +21、反応 +12、意志 +11
完全耐性冷気]、[精神作用]効果

攻撃

移動速度 10フィート、水泳40フィート、ジェット280フィート
近接 (×2)=+26(2d6+10/19~20、加えて“つかみ”)、触手(×8)=+24(1d8+5、加えて“つかみ”)、噛みつき=+26(2d8+10)
接敵面 20フィート;間合い 20フィート(は60フィート、触手は40フィート)
特殊攻撃 締めつけ触手、1d8+10)、墨吐き船砕き
擬似呪文能力術者レベル15)

1回/日:コントロール・ウィンズコントロール・ウェザードミネイト・モンスター難易度24、動物のみ)、レジスト・エナジー

一般データ

【筋】30、【敏】10、【耐】29、【知】21、【判】20、【魅】21
基本攻撃 +20;戦技ボーナス +34(+38 組みつき);戦技防御値 44(足払いされない)
特技 《足払い強化》《イニシアチブ強化》《強打》《クリティカル強化:》、《クリティカル熟練》《攻防一体》《出血化クリティカル》《薙ぎ払い》《複数回攻撃》《無視界戦闘》
技能 〈威圧〉+25、〈隠密〉+11、〈水泳〉+41、〈知覚〉+28、〈知識:自然〉+25、〈知識:地理〉+25、〈魔法装置使用〉+25
言語 共通語、水界
その他の特殊能力 執拗な組みつき

生態

出現環境 気候問わず/海洋
編成 単体
宝物 ×3

特殊能力

墨吐き(変則)/Ink Cloud 中にいるクラーケンは1分に1回、フリー・アクションとして、80フィート拡散範囲に漆性の墨の雲を吐くことができる。この雲は完全視認困難を提供する。通常クラーケンはこれを旗色がくなって逃げるときに使用する。この雲の中にいるクリーチャー暗闇の中にいるものとして扱われる。さらに、この墨は有毒で、雲の中にいるすべてのクリーチャーに対して接触型のとして働く。この墨の雲は消散する前に1分間、持続する。この効果に対するセーヴ難易度【耐久力】修正値に基づいて算出されている。クラーケンの墨:墨の雲-接触型;セーヴ頑健難易度29;頻度 1回/ラウンド(10ラウンド);効果 1【筋力】ダメージおよび吐き気がする状態治癒 2回連続成功。

噴射移動(変則)/Jet クラーケンは1全ラウンド・アクションとしてを勢いよく吹き出して後ろ向きにすっ飛び、280フィートの移動速度移動できる。移動経路は直線でなければならない。噴射移動中、クラーケン機会攻撃を誘発しない。

船砕き(変則)/Rend Ship 1全ラウンド・アクションとして、クラーケンはその触手のうち4本を使ってサイズ分類が自分と同じか自分よりも1段階以上小さな船に組みつきを試みることができる。クラーケンは船の船長〈職能:船乗り判定との対抗戦技判定を行なうが、その船のサイズ分類が“巨大”を1段階下回るたびに、クラーケンはこの判定累積する+4ボーナスを得る。船に組みついたら、クラーケンは船が動けないようにする。クラーケンは船上あるいは船内のどこかにいる目標触手攻撃できる。ただし、自由攻撃できるのは甲板にいる敵だけで、どの敵だろうとくちばしで攻撃することはできない。船に対する組みつきを維持している間は毎ラウンドクラーケンはその船の船体に自動的に噛みつきダメージを与える。

執拗な組みつき(変則)/Tenacious Grapple 触手で敵に組みついている場合、クラーケン自体は組みつき状態にならない。

伝説に名高いクラーケンは、船員たちが大いに恐怖するものの1つである。ここに鯨ほどの大きさのクリーチャーがいるとしよう。このものは真下の見えざる深淵より攻撃を加えることができ、船を動かすのに必要な天候を制御することができ、しかも世界で最も創造的で意に満ちた犯罪者の冷酷な知性をも持ち合わせているのだ。クラーケンは神々のなのだと信ずる者もいれば、クラーケンこそ深淵の真の支配者なのだ、気を呼吸する種族に意味はなくただ家畜でしかないのだと心に抱く者もいる。

クラーケンの体長は100フィート(約30m)近くまで達し、体重は4,000ポンド(約1.8t)である。


全文検索 目的別索引