コールド・ライダー

コールド・ライダー Cold Rider

氷で鎧った人の姿がギザギザの捻くれた暗い青色をした氷の枝を兜として戴いている。

コールド・ライダー 脅威度8 Cold Rider

経験点4,800
混沌にして悪中型サイズフェイ(冷気)
イニシアチブ +7; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+18

防御

アーマー・クラス 22、接触13、立ちすくみ19(+3【敏】、+9鎧)
ヒット・ポイント 97(13d6+52);高速治癒5
頑健 +8、反応 +11、意志 +10
防御能力 氷の道具完全耐性冷気]; 呪文抵抗 19
弱点 シャターに対する過敏さ、[]および[音]に対する脆弱性

攻撃

移動速度 30フィート;氷上歩行
近接 +2アイシー・バーストグレイヴ=+12/+7(1d10+6/×3、加えて1d6[冷気])、突き刺し=+4(2d6+1、加えて1d6[冷気])

擬似呪文能力術者レベル10;精神集中+13)

パス・ウィズアウト・トレイス
回数無制限:オブスキュアリング・ミストゴースト・サウンド難易度13)、チル・メタル難易度15)、ディープ・スランバー難易度16)、ファントム・スティードレイ・オヴ・フロスト
1回/日:アイス・ストームフリーダム・オヴ・ムーヴメント

一般データ

【筋】17、【敏】16、【耐】18、【知】14、【判】15、【魅】17
基本攻撃 +6; 戦技ボーナス +9; 戦技防御値 22
特技 《イニシアチブ強化》《駆け抜け攻撃》《騎乗蹂躙》《騎乗戦闘》《技能熟練:騎乗》、《武器熟練:グレイヴ》、《猛突撃》
技能 〈威圧〉+16、〈隠密〉+19、〈軽業〉+19、〈騎乗〉+22、〈真意看破〉+18、〈知覚〉+18、〈知識:自然〉+18、〈動物使い〉+16
言語 エルフ語、共通語、森語

生態

出現環境 寒冷/地形問わず
編成 単体、2体、または騎兵隊(3~12)
宝物 標準

特殊能力

氷上歩行(変則)/Icewalking コールド・ライダーおよびライダーを乗せているクリーチャーペナルティなしで氷の表面を渡れ、氷の上でも突撃疾走が行う際に〈軽業〉判定の必要がない。それらはスパイダー・クライム呪文効果を受けているかのように氷の面を登攀できる。

氷の道具(超常)/Implements of Ice コールド・ライダーは鋼の硬さを持った魔法の氷でできたフル・プレート・アーマーを着て、+2アイシー・バーストグレイヴを握っている。その鎧は使用者にいかなる制限も与えない。コールド・ライダーが死んだ、その鎧とグレイヴは1d6ラウンド以内に溶けてになる。

シャターに対する過敏さ(変則)/Susceptible to Shatter シャター呪文コールド・ライダーに3d6ポイントのダメージを与え(セーヴ不可)、1分間その外皮ボーナスを2減少する。シャター呪文は自動的にコールド・ライダー呪文抵抗を克服する。

コールド・ライダーは鎧を着込んだ恐ろしい王族であり、霜の外套を纏い、ほとんどだけになった部に一対の大きな青晶の枝をかぶっている。彼らの氷の鎧武器はほとんどその凍れる体の一部のようなものだ。コールド・ライダーは他のフェイ堕落、虐殺、そして腐敗に喜びを感じる。彼らはアンデッドの、あるいは[冷気]に抵抗を持つ乗騎を好むが、そのようなものに縁がないでさえ、彼らのファントム・スティード擬似呪文能力が彼らの乗騎を確保する。

コールド・ライダーは身長7フィートであるが、枝は容易くその高さを更に2フィート追加する。彼らは体重300ポンド。


全文検索 目的別索引