ティジェラク

ティジェラク Tizheruk

このの獣は水中でうねり、その片に覆われた皮膚と色の臓器を露わにしている。

ティジェラク 脅威度5 Tizheruk CR 5

経験点1,600
真なる中立大型サイズ魔獣
イニシアチブ +3; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+7

防御

アーマー・クラス 18、接触12、立ちすくみ15(+6外皮、-1サイズ、+3【敏】
ヒット・ポイント 52(5d10+25)
頑健 +9、反応 +7、意志 +2

攻撃

移動速度 10フィート、水泳40フィート
近接 噛みつき=+12(2d6+10、加えて“つかみ”)または=+12(“つかみ”および“引き寄せ”)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート(は20フィート)
特殊攻撃 飲み込み(1d6[ダメージアーマー・クラス14、5hp)、引き寄せ、15フィート)

一般データ

【筋】24、【敏】17、【耐】21、【知】2、【判】13、【魅】6
基本攻撃 +5; 戦技ボーナス +13(+17組みつき); 戦技防御値 26(足払いされない)
特技 《技能熟練:隠密》、《強打》《武器熟練:噛みつき
技能 〈隠密〉+6(水中では+14)、〈水泳〉+19、〈知覚〉+7; 種族修正 +8水中での〈隠密〉
その他の特殊能力 皮膚を見通す収縮

生態

出現環境 温暖/河川または湿地
編成 単体または2体
宝物 なし

特殊能力

収縮(変則)/Compression ティジェラクは深さ8インチ程度の浅い路に残るために収縮の能を使うことができる。の底に対して収縮するとき、ティジェラク〈隠密〉に+4の状況ボーナスを得る。

皮膚を見通す(変則)/See-Through Skin ティジェラクの体のほとんどが透明であるので、ティジェラクに飲み込まれたクリーチャーティジェラクの外へ視線を持ち、ティジェラクの外側のクリーチャーは飲み込まれたクリーチャーを見ることができる。

(変則)/Tongue ティジェラクティジェラク通常間合いの2倍に等しい間合いを持つ主要攻撃である(大型ティジェラクは20フィート)。ティジェラク攻撃ダメージを与えず、クリーチャーつかみ近接するまで引き寄せるために用いることができる。このようにを使用している間ティジェラク組みつき状態を得ない。

ティジェラクは生息する湖と川に大混乱をもたらす質な淡の捕食者である。事態を化させるために、ティジェラク動物人型生物が安全だと考えるかもしれない小さな川を通って内陸へと頻繁に訪れる。ティジェラクがそうした水中で上流へと泳ぐとき、自然と筋と器官を収縮させ、深さ1フィート未満の水中に留まれるようにする。攻撃を受けるや否や完全なサイズにまで爆発し、小さな獲物を飲み込むか、食料とともに泳いで離れる前に大きなクリーチャー水中へと引きずり込み、犠牲者を砕してもしかすると溺れさせる。

ティジェラクは主に水棲獲物で生活をするが、岸で捕獲したクリーチャーえばシカやイノシシのようなかなり大きな哺乳類を食べることがしばしばある。そのようなクリーチャーを捕まえるためにティジェラクはがっちりととぐろを巻く鞭状のを伸ばして獲物の足の1本に絡ませ、その口へとクリーチャーを引くために付属物を引っ込めて、獲物水中へと引きずり込むことができる。

ティジェラクの皮膚はほぼ透明であり、自身水中での天然のカモフラージュを与える。その色の器官や組織は小川や流の底と簡単に間違えてしまうことがある。魚や岸辺付近をぶらつく陸上生物を腹いっぱいに詰め込んだ後、獲物をゆっくりと消化している間、ティジェラクは湖や川の底で自身収縮する。そのでは、たとえティジェラク自身が見えない状態であっても、食道の中に塊が明らかに見えるのでその隠密は損なわれる。

成体のティジェラクは体長15フィート(約4.6m)、体重200ポンド(約90.7kg)であるが、食事直後のティジェラクは体重が2~3倍に増えることがある。ジャイアント・クリーチャー単純なテンプレートを持つ大きなティジェラクはより大きな獲物への脅威である。

全文検索 目的別索引