ヒプナリス

ヒプナリス Hypnalis

存在の位相を遷移しているように見えるこの爬虫類クリーチャーにはコブラのような大きな縞模様のフードがある。

ヒプナリス 脅威度5 Hypnalis

経験点1,600
真なる中立/中型サイズ来訪者(他次元界)
イニシアチブ +6; 感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+11

防御

アーマー・クラス 17、接触12、立ちすくみ15(+5外皮、+2【敏】
ヒット・ポイント 59(7d10+21)
頑健 +5、反応 +7、意志 +6

攻撃

移動速度 40フィート、飛行60フィート(良好)
近接 噛みつき=+13(1d6+9、加えて“つかみ”および“”)
特殊攻撃 急所攻撃+2d6、締めつけ(1d6+9)、

一般データ

【筋】22、【敏】15、【耐】16、【知】7、【判】13、【魅】10
基本攻撃 +7; 戦技ボーナス +13(+17組みつき); 戦技防御値 25(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《影への打撃》戦闘)、《技能熟練:隠密》、《無視界戦闘》
技能 〈隠密〉+15、〈真意看破〉+10、〈知覚〉+11、〈はったり〉+10、〈飛行〉+10
言語 アクロ語
その他の特殊能力 位相移動ゴースト・タッチの牙

生態

出現環境 気候問わず/(エーテル界
編成 単体、2体、または(3~7)
宝物 なし

特殊能力

ゴースト・タッチの牙(超常)/Ghost Touch Fangs ヒプナリス噛みつき攻撃ゴースト・タッチ特殊武器であるかのように扱われる。

位相移動(超常)/Phasing ヒプナリスフリー・アクションとして、エーテル界から物質界移動することができ、移動アクション(もしくは移動アクションの一部)として逆に戻ることができる。この能イセリアル・ジョーントと同一である(術者レベル15)。

(超常)/Poison エーテル界にいる間にヒプナリスエーテルクリーチャーイセリアル・ジョーントのようなエーテル化を与える呪文効果効果響下にあるクリーチャーを含む)を状態にするならば、そのクリーチャーは直ちに物質界に押しやられ、特殊【耐久力】ダメージを受ける。物質界上のクリーチャー通常通りこの響を受ける。

ヒプナリス/Hypnalis Venom噛みつき・致傷型; セーヴ頑健難易度16; 頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間); 効果 1d3【耐】および上記に挙げた効果治癒 2回連続のセーヴ成功。このセーヴ難易度【耐久力】に基づいている。

折、エーテルと呼ばれるヒプナリスは、灰色の縞模様のあるコブラのようなフードを有している、パイソンサイズに似ている。クリーチャー危険なだけではない強を持ち、エーテル界からクリーチャーを押し出すことができる。他のエーテル界の他の住人は互いへの注視や戦争にを注ぎ、他者を詮索しあるいはを食らうが、ヒプナリスはその次元界出身でないものを狩る。

異なるヒプナリスは自らの方法で侵入者に対処する。一部の邪なあるいは若く向こう見ずなヒプナリスはスポーツとしてそのような違反者を狩り、彼らを殺したり、物質界に追い出す前にしばらく苦しめる。他の老いていたり詮索好きなヒプナリスはそうした異邦人についてもっと好奇心旺盛で、異邦人との交流は現実的なものであり、侵入者に近付いてエーテル界までした方法や戻れるかどうかを知ろうとする。彼らに可能ならば、そうしたヒプナリスは侵入者に去ることを頼むかもしれず、そして侵入者が非協的であるように見える場合、そのような要請の裏付けに脅威を使う。侵入者が彼らの家へ戻る方法がないならば、を使うことなくエーテル界を去る方法を見つけることを、一部の珍しい温厚なヒプナリス伝うかもしれない。このときでも、ヒプナリスは慎重なクリーチャーで、常に裏切りに対して用心している。

ヒプナリスは体長およそ8フィートで、体重約20ポンドである。

全文検索 目的別索引