ファハン

ファハン Fachen

歯をむき出しにした口とヨレヨレの髪で体の半分となるこの化物は、奇妙な優さのある1本の足で飛び回る。

ファハン 脅威度5 Fachen

経験点1,600
中立にして悪/中型サイズ異形
イニシアチブ +1; 感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+9
オーラ [恐怖](30フィート、難易度15)

防御

アーマー・クラス 18、接触14、立ちすくみ14(+3回避、+4外皮、+1【敏】
ヒット・ポイント 45(7d8+14)
頑健 +4、反応 +3、意志 +8

攻撃

移動速度 30フィート
近接 バトルアックス=+10(1d8+5/×3)、噛みつき=+5(1d6+2)

一般データ

【筋】20、【敏】13、【耐】15、【知】6、【判】12、【魅】15
基本攻撃 +5; 戦技ボーナス +10; 戦技防御値 24(対足払い28)
特技 《軽業師》《強打》《薙ぎ払い》《鋼の意志》
技能 〈隠密〉+6、〈軽業〉+13、〈知覚〉+9
言語 共通語
その他の特殊能力 驚異的な平衡感覚

生態

出現環境 温暖/丘陵または平地
編成 単体
宝物 標準(バトルアックスその他宝物

特殊能力

[恐怖](超常)/Fear ファハンが見える半径30フィート以内の各クリーチャー難易度15の意志セーヴに成功するか、1d4ラウンドの間恐怖による麻痺状態とならなければならない。セーヴに成功したクリーチャーは24時間同じファハン恐怖オーラ響を受けない。これは麻痺効果かつ[精神作用]効果である。セーヴ難易度【魅力】に基づいている。

驚異的な平衡感覚(変則)/Incredible Balance 奇妙な生体構造にも関わらず、ファハン危険自体を真っ直ぐに脱するのに熟達している。ファハンアーマー・クラスに+3の回避ボーナス戦技判定に対する戦技防御値に+4の種族ボーナスを得る。

畏怖を覚えるファハンの恐ろしい形相は、偶然ファハンが跳ねる進行方向にいた最も勇敢な者以外の全てを麻痺させる。ファハンの何が人の血も凍らせているのかについてだけでも報告書同士で意見が合わない――平衡や速度を損なわない1本のと足か、クリーチャーの胴体の中心から突き出ているあまりに強そうなか、意を持った笑い獲物を見ている球状の単眼か。おそらく、元凶はそのすべての細孔からにじみ出るように見える容赦のない怒り凶暴性を混合している全ての組み合わせである。

ファハンが持つ人型の姿へのグロテスクな類似性は自身のことを知らない愚かな旅人を怯えさせるのに十分かもしれないが、醜態の外見のどの一部をとっても長く鋭い2列の完全な歯列で満たされている唸り鳴らされる口――汚れた悪夢から産まれたに見える口――ほどには恐怖を誘発しない。絶えず中で歯軋り音や咀嚼音を鳴らしているファハンは、この恐ろしいクリーチャーを避けられない人々へひどい傷を届ける。

ファハン話すことはできるが、遭遇する相を罵るためだけである。これらの野蛮なクリーチャー文化と識別できるものはなく、賢者自然主義者は未だにどのように繁殖するのかについて混乱している。まるで彼らはに応じて恐ろしい姿を帯びる純粋な激怒であるかのようだ。

典型的なファハンは身長6フィート弱で、半分が人間であるように見えるにもかかわらず筋質であるため、体重およそ150ポンドである。非常に大型クリーチャーというわけではないが、恐怖の構成物とにじみ出る恐怖オーラは実際のサイズより大きく見える存在感を与える。

全文検索 目的別索引