ガルーダ

ガルーダ Garuda

この有クリーチャーを生やした両と鳥の鉤爪を持つ。大きなギラリとしたとギザギザの嘴がその鳥類の顔を占めている。

ガルーダ 脅威度9 Garuda

経験点6,400
混沌にして善中型サイズ来訪者(原住)
イニシアチブ +5; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+20

防御

アーマー・クラス 19、接触15、立ちすくみ14(+4外皮、+5【敏】
ヒット・ポイント 115(11d10+55)
頑健 +8、反応 +12、意志 +9
ダメージ減少 10/または魔法呪文抵抗 21

攻撃

移動速度 30フィート、飛行80フィート(良好)
近接 噛みつき=+16(1d6+3)、(×2)=+16(1d4+3)、鉤爪(×2)=+16(1d4+3)、(×2)=+11(1d4+1)
遠隔 +1ショックロングボウ=+17/+12/+7(1d8+4/×3、加えて1d6[電気])
特殊攻撃 嫌悪鉤爪か翼か急降下飛びかかり
修得呪文術者レベル7;精神集中+10)

3レベル(5回/日):ディスプレイスメントヘイスト
2レベル(7回/日):オルター・セルフシー・インヴィジビリティプロテクション・フロム・アローズ
1レベル(7回/日):グリース難易度14)、シールドショッキング・グラスプトゥルー・ストライクメイジ・アーマー
0レベル(回数無制限):ディテクト・ポイズンディテクト・マジックプレスティディジテイションメイジ・ハンドメッセージメンディングライト

一般データ

【筋】16、【敏】21、【耐】20、【知】15、【判】14、【魅】17
基本攻撃 +11; 戦技ボーナス +14; 戦技防御値 29
特技 《強打》《近距離射撃》《精密射撃》《速射》《束ね射ち》《致命的な狙い》《武器の妙技》 (B)
技能 〈威圧〉+21、〈隠密〉+19、〈軽業〉+19、〈呪文学〉+13、〈真意看破〉+20、〈生存〉+13、〈知覚〉+20、〈飛行〉+23;種族修正 +4〈威圧〉、+4〈真意看破〉、+4〈知覚〉
言語 ガルーダ語、共通語

生態

出現環境 熱帯/丘陵および山岳
編成 単体、2体、または高(3~6)
宝物 ×2(+1ショックコンポジット・ロングボウ【筋】+3]、その他宝物

特殊能力

嫌悪(変則)/Hatred ガルーダナーガおよび他の異形種別型のモンスターに対する攻撃ロールダメージ・ロールに+1の種族ボーナスを受ける。

呪文 ガルーダ7レベルソーサラーとして呪文を発動する。

急降下飛びかかり(変則)/Swooping Pounce 中から急降下して突撃するガルーダ肉体武器全力攻撃を行える。

鉤爪か翼か(変則)/Talon or Wing ガルーダ飛行中は攻撃を使用できず、そして飛行していない鉤爪攻撃を使用できない。

ガルーダは高貴な、起伏の多い丘で暮らす鳥のようなクリーチャーである。人里離れた場所にはいるが、彼らは衝動的であり勇壮であり、に付近の共同体の守護者となることがある。

ガルーダの多くは身長6フィートであり、を広げると横幅15フィート、体重はおおよそ150ポンドある。


全文検索 目的別索引