ドラウグル

ドラウグル Draugr

このフジツボに包まれた歩く死体はゾンビのように見えるが、を滴らせ吐き気のする匂いを放っている。

ドラウグル 脅威度2 Draugr

経験点600
混沌にして悪中型サイズアンデッド(水)
イニシアチブ +0;感覚 暗視60フィート、〈知覚〉+6

防御

アーマー・クラス 14、接触10、立ちすくみ14(+2外皮、+2鎧)
ヒット・ポイント 19(3d8+6)
頑健 +2、反応 +1、意志 +3
ダメージ減少 5/殴打または斬撃;完全耐性 アンデッドの種別特性抵抗]10

攻撃

移動速度 30フィート、水泳30フィート
近接 グレートアックス=+5(1d12+4/×3、加えて“吐き気”)または叩きつけ=+5(1d10+4、加えて“吐き気”)

一般データ

【筋】17、【敏】10、【耐】―、【知】8、【判】10、【魅】13
基本攻撃 +2;戦技ボーナス +5;戦技防御値 15
特技 《強打》《追加hp》
技能 〈隠密〉+6、〈水泳〉+11、〈知覚〉+6、〈登攀〉+9
言語 共通語(話せない)

生態

出現環境 気候問わず/沿岸
編成 単体または乗組員(2~8)
宝物 標準(グレートアックスレザー・アーマー、その他宝物

特殊能力

吐き気(超常)/Nausea ドラウグルによってダメージを受けたクリーチャーは、難易度12の頑健セーヴを行わなければならず、失敗した場合は1ラウンドの間吐き気がする状態となる。このセーヴ難易度【魅力】に基づいている。

ドラウグル腐敗と海の臭いがし、どこに行こうとを滴らせる。この不潔なものは通常人型生物のクリーチーが邪魂や死霊術効果が徘徊している海域で行方不明になったときに作り出される。この溺死した水夫の死体は猛烈にアンデッドの身に執着し、出会った生きているクリーチャー全てを攻撃する。彼らの攻撃悪臭のする、腐った海草、虫の切れ端を当たった所にをこすりつける。

ドラウグルが船が完全に沈没したに現れた場合、通常このアンデッドは船が難破したところに留まる。一部のドラウグルは海の死霊術士の制御下にあるが、他の者は幽船に乗るアンデッド海賊として海をさまよっている。

ドラウグルの船長脅威度3

ドラウグルの船長意ある燃えるような赤いを持つ。彼は他のドラウグルよりも裕福そうな服装をしている。彼らの衣服は常に似たような引き裂かれた状態ではあるが。

ドラウグルの船長ドラウグルにアドヴァンスト・テンプレートをつけたものである。それに加えて、ほとんどのドラウグルの船長は追加のクラス・レベル通常バーバリアンファイターローグレベルを持つ。またドラウグルの船長は1日に3回、擬似呪文能力としてオブスキュアリング・ミスト術者レベル5、精神集中+8)を使用することができ、そして攻撃が命中した場合、吐き気の代わりに1レベル負のレベルを与える。ドラウグルの船長はそれが振るう武器によって負のレベルを与えることができるが、武器によって複数回攻撃ができる場合、この方法で1ラウンド1レベルだけ負のレベルを与えることができる。


全文検索 目的別索引