スラグ

スラグ Slug

スラグ:ジャイアント・スラグ巨大ナメクジ) Slug, Giant

このどっしりした灰色がかった色のナメクジは、ギリギリ音を立てる長い獲物を求めて気を舐めながら、有害な粘液の引きずった跡を残して移動している。

ジャイアント・スラグ巨大ナメクジ) 脅威度8 Giant Slug

経験点4,800
真なる中立超大型サイズ
イニシアチブ -4;感覚 擬似視覚60フィート;〈知覚〉+0

防御

アーマー・クラス 20、接触4、立ちすくみ20(+16外皮、-2サイズ、-4【敏】
ヒット・ポイント 102(12d8+48)
頑健 +12、反応 +0、意志 +4
ダメージ減少 10/斬撃または刺突;完全耐性]、[精神作用]効果
弱点 塩に対する感受性

攻撃

移動速度 20フィート
近接 =+15(2d10+12、加えて2d8[])
遠隔 酸吐き=+3(10d6[])
接敵面 15フィート;間合い 15フィート

一般データ

【筋】27、【敏】2、【耐】18、【知】―、【判】10、【魅】1
基本攻撃 +9;戦技ボーナス +19;戦技防御値 25(足払いされない)
その他の特殊能力 軟体

生態

出現環境 温暖および暑熱/湿地および地下
編成 単体
宝物 なし

特殊能力

酸吐き(変則)/Spit Acid ジャイアント・スラグは60フィート以内にいる敵に対してを吐くことができる(射程単位なし)。遠隔接触攻撃に成功すれば、目標は10d6ポイントの[ダメージを受ける(セーヴなし)。

軟体(変則)/Malleable ジャイアント・スラグの身体は非常に柔軟で、狭い場所に易々と入り込める。ジャイアント・スラグは実際のサイズよりサイズ分類が1段階小さいサイズ(ほとんどのジャイアント・スラグは幅10フィート)の範囲に“無理矢理入り込”んでも移動速度判定に何のペナルティもこうむらない。実際のサイズよりサイズ分類が2段階小さいサイズ(ほとんどのジャイアント・スラグは幅5フィート)の範囲通常通り“無理矢理入り込む”ことができる。

塩に対する感受性(変則)/Susceptible to Salt 一掴みの塩は、それがビン1本のであるかのようにジャアントスラグを灼く。1回の使用ごとに1d6ポイントのダメージを与える。

ただのの害虫とは違い、ジャイアント・スラグは彼らの通り道にいる者にとって深刻な脅威となる。湿地その他ジャイアント・スラグの生息する地域の近くに住む人々は、この巨大な生物によって家畜やには家さえも失う危険にさらされている。ジャイアント・スラグはいつも食物を探してうろついており、彼らが好むのは新鮮な有機物である。狭いところにも細くなって入り込み、やすりのようなでごっそりと飲み込んでしまう。

いかなる奇妙な響で最初のジャイアント・スラグがこんな怪物じみた大きさに育ったのかは知られていないが、今日では、ジャイアント・スラグは獣的で身もだえするような交儀式のあとで、実際に繁殖し、大きすぎる子孫を産み落としている。交のあと、メスのジャイアント・スラグは直径およそ1フィートもある100以上の卵を産む。母スラグはこの卵塊を近づきすぎた全てのクリーチャーから猛烈かつ攻撃的に守る。ジャイアント・スラグの住む湿地の陸上では年に1回交が行われ、この地域に生活する者はこのの間は湿地に入らない方がいいということを知っている。

地下深くでは、地底種族の一部がジャイアント・スラグ乗騎や護衛として利用している。マイトのようなと奇妙な共感を持つクリーチャーは、ジャイアント・スラグ従順にできるが、ほとんどの場合、ジャイアント・スラグを使う者は、彼らをわせる必要があるまで十分に食物を与えるよう非常な注意を払わなければならない。恐れを持ってささやかれている噂によると、ジャイアント・スラグを攻用の乗騎として使っているトログロダイトの軍勢があるという。特に心をかき乱される話によると、広大な地下洞窟に多くのスカムアボレスが住み、酸の唾精神麻痺させるような能を与えられた水棲ジャイアント・スラグを操っているという。


全文検索 目的別索引