ギルマン

ギルマン Gillman

代替種族特徴

深きギルマンども Deep Gillman

出典 Inner Sea Races 215ページ

一部のギルマンは深海に住んでおり、海の上の土に訪れることはほとんどない。このようなギルマンのない深海で生き残るために、距離60フィートの暗視と[氷雪]に対する抵抗5を得る。この種族特徴陸両用と心術に対する抵抗と置き換える。

親方 Taskmaster

出典 Blood of the Sea 9ページ

アボレス職人は、種族の間で監督者としてのギルマンを何体か作成し、フェロモン気や放出させることを可能にした。数世代後、この親方ギルマンの子孫は、他人に響を与える能を持っている。この特徴を持つギルマン〈交渉〉判定に+2の種族ボーナスを得る。この種族特徴心術に対する抵抗と置き換える。

真実を見る者 Truthseer

出典 Blood of the Sea 9ページ

この種族特徴を持つギルマンは、アボレス以外の幻術呪文効果に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得るが、アボレスを源とするこのような効果に対するセーヴィング・スローに-2のペナルティを受ける。この種族特徴心術に対する抵抗と置き換える。

毒キス Venomkissed

出典 Blood of the Sea 9ページ

一部のギルマンは、深海の有毒クリーチャーに対して先天的な抵抗力を示す。ギルマン共同体では、毒キスされたギルマンは、クラゲ、タコ、ウミヘビ、その他有毒クリーチャーを飼いならすという危険な仕事を行う。毒キスされた孤独ギルマンは、クリーチャー自然防御として使用し、有毒なサンゴやイソギンチャクのベッドの近くに家を作る。この種族特徴を持つギルマンは、に対するセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。この種族特徴心術に対する抵抗と置き換える。

深海暮らし Submerged

出典 Blood of the Sea 9ページ

深海に住むギルマンは深海の暗闇に慣れている。このギルマン上へと出ることはできるが、上に行くことは不快なことであり、他のギルマンよりも早く海に戻らなければならない。この種族特徴を持つギルマンは、夜目を得るが、12時間毎にに浸るか、2d4時間以内に亡する。これは水に対する依存種族特徴を修正する。

適性クラス・オプション Gillman Favored Class Options

バード --出典:Blood of the Sea 9ページ:誰かを騙すためのバード〈はったり〉判定に1/2を加え、心術に気付くための〈真意看破〉判定に+1/2のボーナスを加える。インヴェスティゲーター 出典:: Blood of the Sea 9ページインヴェスティゲーター閃きポイントのプールの総数に1/3を加える。ミーディアム 出典:: Blood of the Sea 9ページミーディアム霊ボーナスに1/6を加える。モンク 出典:: Blood of the Sea 9ページ--:モンク水泳移動速度に1フィートを加える。戦闘中、モンクが5回(または追加の5回ずつ)選択しない限り、このオプションには効果がない。

全文検索 目的別索引