オーガ

オーガ Ogre

この巨大で筋隆々とした巨人はヘヴィ・スケイル・メイルを身にまとい、巨大で飾られたクラブにしている。

神話級オーガ 脅威度4/神話ランク1 Mythic Ogre

経験点1,200
混沌にして悪大型サイズ人型生物巨人神話
イニシアチブ -1; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+6

防御

アーマー・クラス 19、接触8、立ちすくみ19(+6外皮、-1サイズ、-1【敏】、+5鎧)
ヒット・ポイント 50(5d8+28)
頑健 +7、反応 +0、意志 +3
防御能力 鉄の如き弾性ダメージ減少 5/エピック

攻撃

移動速度 30フィート(基本移動速度40フィート)
近接 高品質のグレートクラブ=+9(2d8+7)
遠隔 ジャヴェリン=+1(1d8+5)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 神話パワー(1回/日、活性+1d6)、沸き上がる怒り

一般データ

【筋】21、【敏】8、【耐】17、【知】6、【判】10、【魅】7
基本攻撃 +3; 戦技ボーナス +9; 戦技防御値 18
特技 《追加hp》《鋼の意志》 (神)《武器熟練:グレートクラブ
技能 〈知覚〉+6、〈登攀〉+7
言語 巨人

生態

出現環境 温暖または寒冷丘陵
編成 単体、2体、徒党(3~4)、または一家(5~16)
宝物 標準(高品質のスケイル・メイル、高品質のグレートクラブジャヴェリン×4本、その他宝物

特殊能力

鉄の如き弾性(変則)/Iron Resilience 1ラウンド1回、神話級オーガは自分を負のヒット・ポイントまで陥らせるか殺す攻撃を無視することができる。神話級オーガはこのような攻撃から一切のダメージを受けない。割り込みアクションとして、神話級オーガ神話パワーを1回分消費することで、1ラウンドの間クリーチャー1体からの全ての攻撃を無視するためにこの能を使用することができる。

沸き上がる怒り(変則)/Rising Fury ダメージを受けるたび、神話級オーガは自分の次のターンの終了まで、ダメージ・ロールに+2の士気ボーナスを得る。このボーナス神話級オーガダメージを受けるたびに+2ずつ増加し、最大で+10となる。神話級オーガターンの終了、このダメージへのボーナスは+0に初期化される。

神話級オーガは正しい方向に近交配した好の1つであり、頑丈さと素早い成熟を完璧に兼ね備えているにもかかわらず、狩りの妨げとなる特徴的な奇形を備えていない。神話級オーガはモンストラスコックローチのようなににくさを持ち、荒れ狂う子供のように爆発的な暴を振るいがちだ。彼らは一般のオーガが敬服する要素を全て備え、威嚇して屈服させることで世帯を簡単に従える。非常に多くのヒル・ジャイアント部族を支配することのできているものさえおり、次の世代をより高く強なものとする。

オーガ・ドラゴンスレイヤー Ogre Dragonslayer

に、神話級オーガ部族が住む丘陵レッド・ドラゴンの縄張りが重なることがある。レッド・ドラゴンが子を産むと、これらのオーガはこのドラゴンと雛を追い詰めて脅かし、敵の血に濡れた残余物で鎧と武器を飾り立てる。このような部族には折[]に対する抵抗を持つものがおり、その特徴を子孫に伝えていることがある。

全文検索 目的別索引