メイズ・オヴ・マッドネス・アンド・サファリング

Maze of Madness and Suffering狂気と苦悶の迷宮
出典 Horror Adventures 122ページ
系統 召喚術瞬間移動)[精神作用]; 呪文レベル ウィザード/ソーサラー9ウィッチ9サイキック9
発動時間 標準アクション
構成要素 音声動作物質(新鮮な血に濡れた、1,000GPの価値がある華なパズル・ボックス)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル
目標 クリーチャー1体
持続時間 本文参照
セーヴィング・スロー 意志不完全、本文参照呪文抵抗

この呪文メイズと同様に機能するが、脱出するための【知力】判定難易度は22であり、クリーチャー迷路にとどまるラウンド毎に、そのクリーチャー迷路内のどの場所にいるかによって異なる効果が発生する点が異なる。クリーチャーが脱出するために【知力】判定を試みるたびに下記の表に従ってダイスを振り、迷路内のどの場所をさまよっているかを決定する。クリーチャー【知力】判定を試みない場合、そのクリーチャーは同じ場所にとどまり、その場所効果を受ける。たとえクリーチャーが後で迷路から脱出したとしても、記載された持続時間の間、状態と受けたダメージは残ったままでだが、状態はそれ自身累積しない。

d%

迷路内の場所

1~20

サーカス

21~40

呪われた森

41~60

獄のような

61~80

執行猶予のオアシス

81~100

奇妙な都市

サーカス:クリーチャーは、巨大な獣や派なぺいとが施された顔、あざ笑うような恐ろしい笑い声が織りなす、悪夢のようなサーカスの中に身をおいていることに気付く。クリーチャー意志セーヴを行い、失敗すると下級の狂気(182ページ参照)1つを得る。セーヴには狂気通常難易度を用いる。

呪われた森:クリーチャーは視界の端に影の獣がうろつく中、鬱蒼とした暗い森を通過する。クリーチャー意志セーヴを行い、失敗すると2d4ラウンドの間恐れ状態になる。これは[恐怖]効果である。恐れ状態になったクリーチャーも依然として迷路から脱出するために【知力】判定を試みることができるが、々の枝によって3d6ポイントの斬撃かつ刺突ダメージを受ける。

獄のような景:堕落したものの叫び声が響き渡る中、クリーチャー魔のような顔を彫られた景野中を移動する。クリーチャー意志セーヴを行い、失敗すると1ラウンドの間恐怖と潜在的な苦痛によって麻痺状態になってしまう。これは[恐怖]効果である。クリーチャー麻痺状態の間迷路の脱出を試みられない。もしこの麻痺に対するセーヴィング・スローに3回連続で失敗したなら、獄のような景はとどめの一撃を行い、クリーチャーは4d6ポイントの[ダメージを受ける。クリーチャー頑健セーヴ難易度=10+受けたダメージ)に成功しなければ亡する。とどめの一撃を生き延びたクリーチャーは、麻痺状態からも逃れられる。

執行猶予のオアシス:しい陰や芳しい宮殿、文字通りの砂漠のオアシスのように見える迷路のこの場所は、他の場所と比べて超自然的なほどに平穏である。クリーチャー意志セーヴを行い、失敗すると1ラウンドの間恍惚状態となる。恍惚状態の間、クリーチャーは脱出を試みることができない。もしこの恍惚状態に対するセーヴに3回連続で失敗したなら、そのクリーチャーは無気になり、迷路からの脱出を諦めてしまう。そうしたなら、10分後に呪文が(メイズ同様に)自然に終了するまでこの場所にとどまってしまう。

奇妙な都市クリーチャーは表現できない色と無数のに満ちたの下、サイクロプス様式の町をする。クリーチャー意志セーヴを行い、失敗すると2d4ポイントの【判断力】ダメージを受ける。キャンペーンで正気ルール(12ページ参照)を使用している場合、【判断力】ダメージを受ける代わりに2d10ポイントの正気ダメージを受ける。


全文検索 目的別索引