トード

トード:ジャイアント・トード巨大ヒキガエルGiant Toad

このほどの大きさのトードの皮膚には切り株のような疣が点在している。その喉はまるで鳴きだそうとしているかのように、膨れ、打っている。

ジャイアント・トード 脅威度2 Giant Toad

経験点600
真なる中立大型サイズ動物
イニシアチブ +1;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+8

防御

アーマー・クラス 14、接触10、立ちすくみ13(+4外皮、-1サイズ、+1【敏】
ヒット・ポイント 22(3d8+9)
頑健 +6、反応 +6、意志 +0
防御能力 皮膚毒

攻撃

移動速度 30フィート、水泳15フィート
近接 噛みつき=+5(1d6+6、加えて“つかみ”)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 飲み込み(1d4殴打、アーマー・クラス 12、2hp)

一般データ

【筋】19、【敏】13、【耐】16、【知】1、【判】8、【魅】6
基本攻撃 +2;戦技ボーナス +7(組みつき+11);戦技防御値 18(対足払い22)
特技 《技能熟練:知覚》、《神速の反応》
技能 〈隠密〉+5、〈軽業〉+5(跳躍+9)、〈水泳〉+12、〈知覚〉+8;種族修正 +4〈隠密〉、+4〈軽業〉跳躍+8)

生態

出現環境 温暖/森林平地、または沼地
編成 単体、2体、または群れ(3~12)
宝物 なし

特殊能力

皮膚毒(変則)/Poison Skin ジャイアント・トードを素攻撃または肉体武器攻撃を命中させたクリーチャーは、トード皮膚毒にさらされる。

皮膚―接触セーヴ頑健 難易度14; 頻度 1回/ラウンド(4ラウンド間); 効果 1d2【判断力】ダメージ治癒 1回のセーヴ成功。

ほとんどのジャイアント・トードは成熟後は乾いた地域に住み、交と産卵のためにだけ水場に戻る。

ジャイアント・トードの相は、引き寄せの能力がない以外はジャイアント・フロッグの相と同一である。そのかわり、4レベル皮膚毒能力を得る。

トード:グレイシャー・トード Glacier Toad

このありえないほど大きなトードは青白色で、その体はきざきざの氷のような突起物で覆われている。

グレイシャー・トード 脅威度6 Glacier Toad

経験点2,400
真なる中立大型サイズ魔獣(冷気)
イニシアチブ +1;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+11
オーラ 極寒(20フィート)

防御

アーマー・クラス 19、接触10、立ちすくみ18(+9外皮、-1サイズ、+1【敏】
ヒット・ポイント 73(7d10+35)
頑健 +10、反応 +8、意志 +3
完全耐性冷気
弱点]に対する脆弱性

攻撃

移動速度 30フィート、水泳15フィート
近接 噛みつき=+13(2d6+9、加えて1d6[冷気]および“つかみ”)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 飲み込み(1d4殴打および1d6[冷気]、アーマー・クラス 14、7 ヒット・ポイント

一般データ

【筋】23、【敏】13、【耐】20、【知】5、【判】12、【魅】6
基本攻撃 +7;戦技ボーナス +14(組みつき+18);戦技防御値 25(対足払い29)
特技 《技能熟練:知覚》、《強打》《神速の反応》《武器熟練:噛みつき
技能 〈隠密〉+6(雪上では+14)、〈軽業〉+9(跳躍+13)、〈水泳〉+14、〈知覚〉+11;種族修正 +4〈隠密〉(雪上では+12)、+4〈軽業〉跳躍+8)
言語 アクロ語

生態

出現環境 寒冷/丘陵または氷河
編成 単体、2体、または群れ(3~12)
宝物 標準

特殊能力

極寒(超常)/Bitter Cold グレイシャー・トードから20フィート以内にいる全てのクリーチャーは、トードターンに毎ラウンド1d6ポイントの[冷気ダメージを受ける。

グレイシャー・トードはより普通のジャイアント・トードの奇妙な魔法的な同類である。彼らが創られたのか、あるいは元素のエネルギーにさらされて進化したのかはっきりと言えるものはいない。グレイシャー・トードはほとんどの財宝に実際に用があるわけではないが、宝や輝くアイテムのような光る物を好む。


全文検索 目的別索引