アダロ

アダロ Adaros

出典 Blood of the Sea 16ページ

アダロPathfinder RPG Bestiary 3 7ページ)は筋質の人型生物の上半身、滑らかな鮫の下半身、そしてカミソリのような鋭い歯で満たされた巨大な顎を持つ恐ろしいクリーチャーである。深海のアダロの遊牧的な捕食者は、熱帯の海を群れで移動し、獲物を狩り、犠牲者を生で食い尽くす。アダロ人間マーフォークその他知性のあるクリーチャーを好んで食べる。

アダロ冒険者は、広大な領土を征服したり、没した都市を略奪したり、他のクリーチャーと協してより大きな脅威を阻止したりするなど、長期的な目標を達成するために血への欲望を制御することを学んだ珍しい鮫人間である。

アダロの種族特性 Adaro Racial Traits

プレイヤー・キャラクターであるアダロは以下の種族特性を持つ。

+2【筋力】、+2【敏捷力】、+2【耐久力】、-2【知力】アダロ体的には恐ろしい存在であるが、横行する血への欲望知性を妨げる。
人型怪物アダロ水棲の副種別を持つ人型怪物である。
中型:アダロは中型クリーチャーであり、サイズによってボーナスペナルティを得ない。
非視覚的感知アダロは30フィートの非視覚的感知を持つ。
暗視アダロは60フィートの暗視を持つ。
超嗅覚/Keen Scent(2 RP):アダロ水中で半径180フィートのクリーチャーを匂いで検知でき、最大1マイルの範囲水中の血液を検知できる。
夜目アダロ夜目の利益を得る。
外皮:アダロは+2の外皮ボーナスを持つ。
遅い速度:アダロは10フィートの移動速度を持つ。
水泳移動速度アダロは50フィートの水泳移動速度を持つ。
強大なる噛みつき/Powerful Bite(3 RP):アダロは1d6ポイントのダメージを与える噛みつき肉体攻撃を持つ。この付きは主要攻撃、またはクリーチャーが人工的な武器を使用している場合二次的攻撃である。
雨の狂乱/Rain Frenzy(4 RP):アダロを崇拝し、雨が降っている間、彼らの血への欲望は指数関数的に増幅される。雨の中やその他の荒天戦闘している間、アダロレイジ呪文響を受けているかのように行動する。アダロ水中であってもこの利益を得ることはできるが、面の水泳移動速度範囲内いいるに限られる。
水陸両生アダロ水棲の副種別を持つが、水中気中の両方で呼吸ができる。
毒の使用アダロ熟練しており、武器を適用するに誤って自身を適用するような危険を冒すことはない。
スピーク・ウィズ・シャーク/Speak with Sharks(1 RP):アダロは100フィートの距離シャークテレパシーで会話することができる。この会話は「え」、「来い」、「守れ」などの単純な概念に制限されている。
言語アダロはプレイ開始水界語と共通語を会話できる。高い【知力】を持つアダロは以下の言語を選択できる:奈落語、アクロ語、語、巨人語、獄語、地下共通語。

全文検索 目的別索引