タランチュラ・ツリー

タランチュラ・ツリー Tarantula Tree

このそびえたつ植生の塊は、いくつかの長く形のい気の幹の上でバランスをとっている。

タランチュラ・ツリー 脅威度19 Tarantula Tree

出典 Bestiary 6 260ページ
経験点 204,800
混沌にして中立超巨大サイズ植物
イニシアチブ +14; 感覚 緑を見通す60フィート、夜目振動感知90フィート; 〈知覚〉+36

防御

アーマー・クラス 34、接触12、立ちすくみ24(+22外皮、-8サイズ、+10【敏】
ヒット・ポイント 325(26d8+208); 高速治癒20
頑健 +23、反応 +18、意志 +17
防御的能 フリーダム・オヴ・ムーヴメントダメージ減少 20/斬撃; 完全耐性 植物の種別特性

攻撃

移動速度 40フィート
近接 (×4)=+28(2d8+16/19~20、加えて“つかみ”)
接敵面 30フィート、間合い 30フィート
特殊攻撃 締めつけ(2d8+16)、閉じ込め蹂躙(4d6+24、難易度39)
擬似呪文能力術者レベル17; 精神集中+20)

フリーダム・オヴ・ムーヴメント
回数無制限―エンタングル難易度14)、ハリューサナトリ・テレイン難易度17)
3回/日―呪文高速化エンタングル難易度14)
1回/日―ウォール・オヴ・ソーンズ

一般データ

【筋】42、【敏】30、【耐】26、【知】13、【判】25、【魅】17
基本攻撃 +19; 戦技ボーナス +43(突き飛ばし+45、組みつき+47); 戦技防御値 63(対突き飛ばし65、対足払い71)
特技 《イニシアチブ強化》、《擬似呪文能力高速化:絡みつき》、《強打》《クリティカル強化:》、《クリティカル熟練》《攻防一体》《渾身の一打》《渾身の一打強化》《突き飛ばし強化》《鋼の意志》《武器熟練:》、《ふっとばし攻撃》《よろめき化クリティカル》
技能 〈隠密〉+23(森林では+39)、〈知覚〉+36、〈知識:自然〉+27; 種族修正 +16森林での〈隠密〉
言語 森語(話せない)
その他の特殊能力 活動停止森林として)

生態

出現環境 温暖または熱帯/森林
編成 単体
宝物 標準

特殊能力

閉じ込め(変則)/Encage タランチュラ・ツリー活動停止を使用すると、絡み合って共有された樹冠を持つを持つ立のように見る。タランチュラ・ツリー超巨大サイズであるので、大型サイズがそれより小さいクリーチャーはそのマスを自由に移動することができ、タランチュラ・ツリー大型またはそれより小さいクリーチャーいるマスを容易に移動することができる。タランチュラ・ツリーはこのような移動の結果として大型またはそれより小さいクリーチャーから機会攻撃を誘発することはない。即行アクションとして、タランチュラ・ツリーは幹のようなの側面から太くのある枝を伸ばし、タランチュラ・ツリーマスに出入りしようと試みるクリーチャー的でウォール・オヴ・ソーンズ術者レベル17)として機能するを形成することができる。タランチュラ・ツリー閉じ込めを使用している間は移動できないが、そのマス内のクリーチャーに対する攻撃ロールダメージ・ロールに+4のボーナスを得る。移動アクションとして引っ込め通常移動を再開できる。

(変則)/Vines タランチュラ・ツリーのあるは、殴打かつ刺突ダメージを与える主要肉体攻撃である。

恐ろしい捕食者であるタランチュラ・ツリーは広大な領土を支配しているといわれている。この地域内では、生産性の高い狩場を見つけるまで遊牧のような生活をしている。話すことはできないが、非常に知的であり、楽しい会話をしてくれるクリーチャーと平和に暮らすことでも知られている。

典型的なタランチュラ・ツリーは高さ100フィート以上、重さ約200米トンになる。

全文検索 目的別索引