セレクティヴ・アラーム

セレクティヴ・アラーム

(Selective Alarm/選択的警報)
出典 Ultimate Intrigue 224ページ
系統防御術レベルアーケイニスト3、インクィジター3ウィザード3オカルティスト3、サイキック3、サモナー3サモナー(アンチェインド)3、スカルド3、スピリチュアリスト3、ソーサラー3バード3ハンター2、レンジャー2
発動時間標準アクション
構成要素音声動作焦点信仰長さ1フィートの細長い鉄綱)
距離近距離(25フィート+5フィート/2レベル
効果範囲指定点を中心とする、最大で半径20フィートの放射
持続時間2時間レベル(解除可)
セーヴィング・スロー不可;呪文抵抗不可

この呪文アラームと同様に機能するが、警告起動するクリーチャーあるいは物体種別をより細かく識別するように調整することができる。サイズ超小型以上のクリーチャー警戒範囲に侵入したら常に起動するようにする代わりに、術者の望む起動条件を設定することができる。ただし、観測できる現象に基づいていなければならない。えば、術者はセレクティヴ・アラーム起動条件を特定の種族クリーチャーオークコボルドバグベアなど)が範囲に入ったときとしたり、4体以上のクリーチャー範囲に入ったときとしたり、範囲内に金属製物体が持ち込まれたときとしたりすることができる。術者は観測できない情報に基づく起動条件を設定できない。えば、特定の属性を持つクリーチャー範囲内に侵入したときとすることはできない。また、「5,000GP以上の価値があるもの」が範囲内に入ったときや、「武器」が範囲内に入ったとき、とすることもできない。というのは、アイテムの価値や武器かどうかという分類は推論を含んでおり、人ごとに大いに異なる可能性があるからである。


全文検索 目的別索引