マゴット

マゴット:ジャイアント・マゴット Giant Maggot

この巨大な蛆虫は脂ぎった青白い体と小さな鋭い歯でいっぱいの、涎を滴らせる円形の口を持つ。

ジャイアント・マゴット 脅威度1/2 Giant Maggot

経験点200
真なる中立中型サイズ
イニシアチブ -1;感覚 暗視60フィート;〈知覚〉-3

防御

アーマー・クラス 9、接触9、立ちすくみ9(-1【敏】
ヒット・ポイント 7(1d8+3)
頑健 +5、反応 -1、意志 -3
完全耐性 [精神作用]効果病気

攻撃

移動速度 10フィート、穴掘り5フィート
近接 噛みつき=+0(1d6)
特殊攻撃 吐き戻し

一般データ

【筋】10、【敏】8、【耐】16、【知】―、【判】5、【魅】1
基本攻撃 +0;戦技ボーナス +0;戦技防御値 9(足払いされない)

生態

出現環境 温暖または熱帯/地形問わず
編成 単体または群れ(2~12)
宝物 なし

特殊能力

吐き戻し(変則)/Regurgitate 1日1回、ジャイアント・マゴットはその腐敗した胃の内容物を5フィート以内にいる1体のクリーチャーにぶちまけることができる。目標難易度13の頑健セーヴを行わなければならず、失敗した場合は1分間不調状態になる(あるいは全ラウンド・アクションとして、少なくとも1ガロンのを用いて汚物を洗い落とすまで)。このセーヴ難易度【耐久力】に基づいている。

貪欲な掃除屋であるジャイアント・マゴットは、ジャイアント・フライへの変態の準備のために自分自身を死体にねじ込んで、常に食べて続けている。その青白い肥満した体は人間の子供ほどもあり、やすりのような歯で死体のさえも食べることができる。ジャイアント・マゴットには肢がなく、心をざわつかせるように体を打たせて動き、その食物の上を這い回る。ジャイアント・マゴットは蛹段階に入るまでに2週間の間食事をし(しばしば1つの死体から他の死体へと移動する)、その後ジャイアント・フライとして羽化する。


全文検索 目的別索引