パークス・オヴ・ルーモアズ

パークス・オヴ・ルーモアズ

(Pox of Rumors/い噂)
出典 Ultimate Intrigue 222ページ
系統心術(強制)精神作用、呪い];レベルアーケイニスト7、ウィザード7ウィッチ7オラクル7クレリック7サイキック7、スカルド5、スピリチュアリスト5、ソーサラー7バード5メスメリスト5
発動時間8時間
構成要素音声動作物質目標との物理的なつながり;本文参照
距離本文参照
目標クリーチャー1体
持続時間1日/レベル
セーヴィング・スロー意志無効、その後意志不完全(本文参照);呪文抵抗

術者は呪文を発動した際に指定した種類い思い込みや噂を引き寄せるよう、目標呪いをかける。目標呪い無効化するための最初のセーヴに失敗したなら、目標居住地で過ごした一日毎に、目標意志セーヴを行わなければならない。セーヴに失敗したなら、目標は術者が指定した不利益な噂が本当であると思わせる発言や行為を偶然行ってしまう。目標が噂の性質に気づいていない場合、この2度セーヴにはー4のペナルティを受ける。最初のセーヴに失敗した後、居住地の住人それぞれの目標に対する態度は1段階いものとなる。セーヴに追加で失敗するたびに、目標集中的な嫌がらせの犠牲者になる。住人の一団が目標をなじったり攻撃したり、噂が犯罪に関わるものであれば権威に調査を依頼されることさえあり得る。

この呪文目標がどれだけ離れても発動できる。セーヴ難易度は術者の目標に対する知識とそのクリーチャーに関連する物理的なつながりによって決まる。目標はこの呪文に対する意志セーヴに、スクライングに適用されるものと同じボーナスペナルティを受ける(これには、目標が別の次元界にいることによる+5のボーナスも含まれる)。ただし、パークス・オヴ・ルーモアズ物質要素として所有物や衣服を持たずに発動することができないため、これらを使用したことによるペナルティを受けることはなく、目標体の一部を使用した場合の-5のペナルティだけを受ける。パークス・オヴ・ルーモアズ呪いであり、持続時間が過ぎるない限り、リムーヴ・カースあるいは同呪文によってのみ解呪できる。


全文検索 目的別索引