シェイムフリー・オーヴァードレスト

シェイムフリー・オーヴァードレスト

(Shamefully Overdressed/加飾による恥辱)
出典 Ultimate Intrigue 225ページ
系統心術(強制)精神作用];レベルインクィジター2サイキック3、スカルド2、バード2メスメリスト2
発動時間標準アクション
構成要素音声動作
距離近距離(25フィート+5フィート/2レベル
目標接触したクリーチャー1体
持続時間1ラウンドレベル(解除可)
セーヴィング・スロー意志無効呪文抵抗

目標は自分がどうしようもなく代遅れで仰々しく恥ずかしい装いだと考え、全ての服を脱ぎたいという強い想いに満たされる。毎ラウンド目標移動アクションを消費して、身につけているアイテムのうち、1回の移動アクションで取り外すことのできるものを1つ取り外して足元に落とさなければならない。目標がアイテムを外す際、それが魔法のアイテムかそうでないかを区別しない。毎ラウンド目標は以下の装備部位にあるアイテムから無作為に1つを選び取り外すこと。ベルト、全身、部、両、両足、両頭部、額周り、肩周り、。無作為に選択する際、アイテムを着けていない装備部位は無視し、取り外すのに必要な時間が1回の移動アクションより長い(つまり1回の標準アクションか、1ラウンド以上かかる)アイテムも含まない。クリーチャーは一つの装備部位に複数の魔法のアイテム装備することはできないが、それぞれの装備部位に合うように一般的なアイテムを複数持つ可能性もある。その場合、それらのうちの一つを無作為に取り外す。目標がこれらの装備部位に合致しない衣服えば銃や矢筒のようなものを身につけている場合、GMの指示に従って取り除く一覧に加えること。

目標は捨てたアイテムに嫌悪感を持っており、代用武器としてこのようなアイテムを用いて近接攻撃遠隔攻撃を行うなど、このようなアイテムに無理やり触れさせようとすると、目標は1d3ラウンドの間不調状態になる。移動アクションでアイテムを取り外すことを除いては、キャラクターは自由に行動を選ぶことができる。


全文検索 目的別索引