インスタント・フェイク

インスタント・フェイク

(Instant Fake/即の模造)
出典 Ultimate Intrigue 217ページ
系統幻術虚像);レベルアーケイニスト4、インクィジター3ウィザード4オカルティスト3、ソーサラー4バード3ハンター3、メイガス4メスメリスト3、レンジャー3
発動時間標準アクション
構成要素音声動作物質(服装にあった装飾品のかけら)
距離接触した物体1つ
目標1ポンド/レベルまでの重さ物体1つ
持続時間1分/レベル
セーヴィング・スロー意志看破(やりとりがあった場合);呪文抵抗不可

術者は目標となったアイテムの幻でできた複製を作り出す。この呪文のチャージを維持しているならば、〈手先の早業〉あるいは盗み取り戦技APGで盗んだアイテムに触れている間にこの幻を写すことができる。この場合、幻は本来の物品を術者が取り除いたかのように見せかける。これにより、術者は守られていたるアイテムの外見重量や他の要素を変えることなくアイテムを即座に入れ替えることができる。

この幻術は完璧な模造品に見える。〈鑑定〉〈知覚〉でこの偽物を調べる場合、そのクリーチャー意志セーヴを行う。セーヴに失敗したなら、それが本来の物品であると信じ込む。幻術機能的なアイテムではないし、元々のアイテムが持つ魔法の特性を備えてもいない。えば、インスタント・フェイク盗賊道具を模倣したとしても、鍵を開けるのには使用できないし、偽物のウォーハンマーは人を傷つけたり物を壊すことはできない。また、偽物のチェインメイルは実際の防御の役には立たなければ、ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズの幻を飲んだからといって、ヒット・ポイント回復することもできない。


全文検索 目的別索引