リース・オヴ・ブレーズ

Wreath of Bladesの花輪
系統 防御術呪文レベル メイガス 4、ウィザード/ソーサラー5サモナー5ウィッチ5
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作焦点(それぞれ少なくとも 502gp の価値があるミスラルダガー4振り)
距離 自身
目標 術者
効果範囲 術者を中心とする半径5フィートの放射
持続時間 1ラウンドレベル
セーヴィング・スロー 反応半減特殊、以下参照);呪文抵抗 不可(特殊、以下参照

この呪文焦点具であるダガーは致命的な鋭さを獲得して術者の周囲を自律して旋回し、術者とともに移動する半径5フィートの旋回するミスラル放射を作り上げる。自身ターンの開始に旋回する効果範囲内に居たいかなるクリーチャーも、2術者レベルにつき 1d4 ポイント(最大で20レベルに 10d4)のダメージを受け、このダメージダメージ減少を克服する。

さらに、ダガーウォーディング・ウェポン呪文と同様の方法で一部の攻撃を撃退する。この呪文の対象となっている間、術者は《発動妨害》特技をもつクリーチャーからさえ、呪文を発動することによる機会攻撃を誘発しない。《呪文潰し》特技を持つクリーチャーはこの防御特性を容易くかいくぐることができるが、依然として呪文によるダメージは受ける。術者の発動(防御的発動に失敗してさえ)は依然としてこの特技を持つクリーチャーからの機会攻撃を誘発する。

最後に、この呪文焦点具となったは、より大きな効果強化することができる。全てのが同一の強化ボーナス武器特殊能力を共有しているとき、この呪文によりダメージを受けたクリーチャーは、これらの武器の1つが命中したかのようにも扱われる。えば、12レベル・メイガスが+1フロストミスラルダガー4本を焦点具としてこの呪文を発動した場合、の与えるダメージダガーが氷に覆われるよう命じられている限り、6d4+1に加え、1d6[冷気ダメージとなる(訳注ダガー自体の 1d4 ダメージが計上されていないが、意図通りか誤植か不明)。焦点具となる武器はどのような修正が加えられているかに関係なく、常にミスラルダガーでなければならない。他の種類武器をこの呪文焦点具として機能させることはできない。


全文検索 目的別索引