ピルファリング・ハンド

Pilfering Hand/抜き取る
系統 力術場];呪文レベル バード2クレリック2メイガス 2、ウィザード/ソーサラー2
発動時間 1標準アクション
構成要素 動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル
目標 物体1つ
持続時間 本文参照
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗(物体)

術者は不可視の念動の場を作り出して制御し、驚くほど俊敏に、あるいは注意深く慎重に操作することで、相から物体つかみ出したり、物体遠隔操作したりすることができる。術者はこの場を次の2つのうちの1つの方法で利用することができる。

急激な機動:術者は有効距離内の目標に対して瞬武器落としまたは盗み取り戦技を試みることができる。術者レベル戦技ボーナスとして使用し、【筋力】あるいは【敏捷力】修正値の代わりに術者の【魅力】修正値(バードオラクルソーサラー)、【知力】修正値(メイガスウィザード)、あるいは【判断力】修正値(クレリック)を加えること。この戦技の試みは目標からの機会攻撃を誘発しないが、この呪文の発動は誘発するかもしれない。成功すると術者は目標物体自身の下に引き込み、が十分に自由であるならそれを掴むことができる。そうでなければ、物体は術者がそれを落としたかのように術者のマスに落ちる。

慎重な機動:術者は有効距離内の目標〈装置無力化〉判定か、スリのための〈手先の早業〉判定を試みる。この呪文は作業を達成するために術者が必要としている限り持続し、その間は術者の完全な精神集中を必要とする。一度技能判定の結果を出すと、呪文は終了する。〈手先の早業〉判定に成功した場合、術者は急激な機動と同様に目標物体自身の下に引き込む。目標は成功した試みに気づくための〈知覚〉判定に+2ボーナスを得る。


全文検索 目的別索引