マリオネット・ポゼッション

Marionette Possession/人形への憑依
系統 死霊術呪文レベル アルケミスト3ウィザード/ソーサラー3サモナー3ウィッチ3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作焦点具目標の名前が書かれた片)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル
目標 同意するクリーチャー1体
持続時間 10分/レベル、あるいは術者が体に戻るまで
セーヴィング・スロー 意志無効(本文参照);呪文抵抗

術者は幽体離脱して同意するクリーチャー体に入り込むことができる。この憑依プロテクション・フロム・イーヴル/グッド/ケイオス/ローに妨げられる。目標魂は術者と体を共有し、無防備状態だが感覚は保っている。術者と目標魂は共通語を使用しているかのようにテレパシーで意思疎通できる。

術者は自身【知力】【判断力】【魅力】レベルクラス基本攻撃ボーナス基本セーヴボーナス属性、および精神的能を保つ。体は【筋力】【敏捷力】【耐久力】ヒット・ポイント自然、および肉体攻撃噛みつき突き刺しのような)を保有する。体が追加の肢を持っていても、術者は通常より多くの攻撃(もしくは二刀流攻撃で更なる有利)をすることが許されるわけではない。術者は体の変則、擬似呪文、または超常能力起動するか選択できる。

術者は標準アクションにより呪文を終了して自身体に戻ることができる。術者の魂が目標憑依している間、術者の体は無防備状態になる。宿主の体が殺された場合、術者は呪文の有効距離内に自分の体があればそこに戻り、宿主の生気は抜ける(殺される)。宿主が呪文範囲外で殺された場合、術者と宿主は共にぬ。抜けた生気は殺されたものとして扱う。


全文検索 目的別索引