ワード・オヴ・ケイオス

Word of Chaos混沌の咒
系統 力術[音混沌];呪文レベル クレリック7
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声
距離 40フィート
効果範囲 術者を中心とした半径40フィートの拡散内にいる、属性混沌でないクリーチャー
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可あるいは意志無効;本文参照呪文抵抗

効果範囲内でワード・オヴ・ケイオスの呪言をにした、属性が“混沌”でないクリーチャーは、自身ヒット・ダイスに従い以下のような有害な効果を被る。

ヒット・ダイス

効果

術者レベルと同じ

聴覚喪失

術者レベル-1以下

朦朧、聴覚喪失

術者レベル-5以下

混乱、朦朧、聴覚喪失

術者レベル-10以下

混乱、朦朧、聴覚喪失

これらの効果累積し、かつ同に作用する。これに対して意志セーヴに成功することで効果を軽減するか除去する。

聴覚喪失クリーチャーは1d4ラウンドの間、聴覚喪失状態となる。意志セーヴに成功すると無効化する。

朦朧:クリーチャーは1ラウンドの間、朦朧状態となる。意志セーヴに成功すると無効化する。

混乱クリーチャーは1d10分の間、混乱状態となる。これは[精神作用]の心術効果である。意志セーヴに成功すると効果時間が1ラウンドになる。

生きているクリーチャー亡する。アンデッドクリーチャー破壊される。意志セーヴに成功すると効果無効化されるが、3d6+術者レベル(最大+25)のダメージを受ける。

これに加えて、術者が自分の出身次元界でこの呪文を発動した場合、効果範囲内にいて属性が“混沌”でない他次元界クリーチャーは直ちにそれぞれの出身次元界に退去させられる。このように退去させられたクリーチャーは少なくとも24時間の間、戻ってくることはできない。この効果は、そのクリーチャーワード・オヴ・ケイオスの呪言をにしたかどうかに関わらず発生する。この退去効果は-4のペナルティを受けた意志セーヴに成功すれば無効化できる。

クリーチャーヒット・ダイスが術者の術者レベルより高い場合、ワード・オヴ・ケイオスはそのクリーチャーには作用しない。


全文検索 目的別索引