ウィップ・オヴ・スパイダーズ

Whip of Spiders/蜘蛛の鞭
系統 召喚術招来);呪文レベル ウィザード/ソーサラー2ウィッチ2サモナー2ドルイド2バード2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質/信仰(赤い布一切れ)
距離 0フィート
効果 ウィップ状のスウォーム
持続時間 1ラウンドレベル(解除可)(本文参照
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗

術者は何百もの微小サイズスパイダー招来する。スパイダーは互いに組み合わさり、術者のサイズクリーチャーが使用するウィップの形態になる。術者はこの物体を実際のウィップのように使用することができるが、通常攻撃の代わりに、近接接触攻撃を行うことができる。このウィップで術者に攻撃されたクリーチャーは、スパイダー・スウォーム攻撃されたかのようにスウォームによるダメージ(1d6ポイントのダメージに加え、わずらわす)を受ける。このスウォームでできたウィップは、通常ウィップではダメージを与えることのできない、鎧を身につけていたり外皮を持つクリーチャーにもダメージを与えることができる。このウィップを使用して突き飛ばし組みつき足払い戦技を行うことはできないし、視認困難による失敗確率遮蔽響を受ける。

このウィップは全ての武器ダメージ完全耐性を持ち、よろめき状態になることもダメージによって瀕死に至ることもない。さらに特定の数のクリーチャー目標とする呪文効果ディスインテグレイトのような単体を目標とする呪文も含む)に完全耐性を持つ。このウィップは範囲に効果を及ぼす呪文効果から半分のダメージを受ける。しかし術者の装備品と見なされるため、術者がセーヴィング・スローに出1で失敗した場合か、敵がウィップ自体を目標にした場合にのみ、ダメージを受ける。このウィップ(スウォーム)が持つ、強いに対する脆さを持たない。

標準アクションとして、術者はこのウィップスパイダー・スウォーム1体に変化させることができる(このスウォームが占める全てのマスは、術者から15フィート以内になければならない)。その後、この呪文サモン・スウォームとして機能する。スパイダー・スウォームは3ヒット・ポイントを持ち、2ラウンドが経過するかこの呪文持続時間が終了するかのいずれかになるまでその場に存在する。


全文検索 目的別索引