アブソリューション

アブソリューション

(Absolution/赦し)
出典 Ultimate Intrigue 203ページ
系統防御術レベルウォープリースト4、オラクル4クレリック4パラディン4
発動時間1ラウンド
構成要素音声動作物質聖水1ビン)、信仰
距離接触
目標接触した生きているクリーチャー1体
持続時間瞬間
セーヴィング・スロー不可;呪文抵抗不可

目標精神から不純な考えを取り払い、罪を赦すことによる喜ばしい安堵で満たす。アブソリューション目標効果を及ぼす全ての(強制)効果と(魅了効果ヒロイズムのように無害な(強制)効果も含む)を終了させる。これはブレイク・エンチャントメントと同様に機能する。目標(強制)効果や(魅了効果によって、属性モンクの誓いパラディン誓約その他行動規範に違反する行為を行うよう強制されていた場合、その行為によって信仰呪文の発動を含む、クラスが使用できなくなることはない。

アトーンメントとは異なり、アブソリューション属性の変化や自発的な属性違反(属性の変更、過去の行によるクラスの喪失を含む)を解消することはない。術者と目標が同じ属性であるか、同じ守護神格を奉じている場合、アブソリューション自動的に作用する。そうでない場合、属性が1段階以内に収まっていれば、アブソリューション術者レベル毎に5%の確率で効果を発揮する。いずれも成り立たない場合、この呪文自動的に失敗する。

栄誉選択ルール(Pathfinder RPG Ultimate Campaign160ページ)を使用している場合、アブソリューションの発動は(強制)あるいは(魅了効果響を受けている間に対象に犯した出来事や行為による栄誉の喪失を解消する。


全文検索 目的別索引