ナイトメア

Nightmare悪夢
系統 幻術惑乱)[精神作用];呪文レベル ウィザード/ソーサラー5バード5
発動時間 10分
構成要素 音声動作
距離 無限
目標 生きているクリーチャー1体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 意志無効;本文参照呪文抵抗

術者は、名前を挙げるかその他の方法で指定した特定のクリーチャーに対して、見るも恐ろしく取り乱すような幻の映を送り込む。

この悪夢は安らかな眠りを妨げ、1d10ポイントのダメージを与える。悪夢のため、対象は疲労状態になり、それから24時間の間、秘術呪文回復することができない。

セーヴ難易度は術者が持つ目標に対する知識と物理的なつながりの度合いに依存する。

知識

意志セーヴ修正値

なし*

+10

間接(対象について聞いたことがある)

+5

直接(対象に会ったことがある)

±0

親密(対象のことをよく知っている)

-5

つながり

意志セーヴ修正値

似顔絵や肖

-2

所有物や衣服

-4

体の一部、髪の毛、など

-10

*

術者は自分の知らないクリーチャーに対しては何らかのつながりを持っていなければならない。

術者がこの呪文を発動している間に、対象にディスペル・イーヴルが発動された場合、ナイトメアは解呪され、術者はディスペル・イーヴル術者レベルごとに10分の間、朦朧状態となる。

呪文の開始点で対象が覚めていた場合、術者は発動を止める(呪文を終了させる)か、対象が眠るまでトランス状態に入るかを選ぶことができる。後者の場合、対象が眠れば術者はその知らせを受け、呪文の発動を完了できる。術者がトランス状態になっている間に邪魔された場合、術者は呪文を発動している最中にそうされたように、精神集中判定を行なう必要があり失敗したなら呪文は終了する。

トランス状態に入ることを選んだ場合、術者はトランス中に、周囲の状況や周りで行なわれている活動を知覚することはできない。

トランス中、術者は体的にも精神的にも身を守ることができない。(たとえば、術者は常に反応セーヴィング・スロー意志セーヴィング・スローに失敗する)。

眠らないクリーチャー来訪者のような)やを見ないクリーチャーはこの呪文に対して完全耐性を持つ。


全文検索 目的別索引