アリーヴィエイト・コラプション

アリーヴィエイト・コラプション

Alleviate Corruption腐敗の緩和
出典 Horror Adventures 108ページ
系統 防御術呪文レベル ウィッチ6クレリック6サイキック6、シャーマン6、スピリチュアリスト6
発動時間 1分
構成要素 音声動作物質目標のキャラクター・レベルあるいはヒット・ダイス毎に500GPの価値がある、貴重な草、、宝
距離 接触
目標 術者以外のクリーチャー1体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 意志無効(無害)呪文抵抗(無害)

術者は他のクリーチャーの中にある進行する腐敗(14ページ参照)とったり、長期にわたる腐敗の除去で優位に立つ。この呪文には2つの用法があり、術者は発動にいずれか1つの用法を選択する。

腐敗との戦闘/Combat Corruption:クリーチャー進行する腐敗を食い止めるためのセーヴィング・スロー腐敗の進行の章を参照)に失敗するたびに、次の腐敗段階に進む。第3段階になると、腐敗に対するいを失う。この呪文を使用することで、目標腐敗段階を1にまで下げることができる。進行段階が1以上の目標には何の効果もない。

腐敗の除去/Remove Corruption:術者は目標クリーチャーから発現レベルを1取り除くことができる。また、最も新しくに入れた発現と、それに関連する恵みと忌みも取り除く。これにより発現レベルに応じた恵みと忌みのもまた弱められる。このアリーヴェイト・コラプションの用法は目標腐敗段階を減少させない。目標が全ての発言レベルを失ったなら、腐敗は治療される。

この呪文のいずれの用法も術者レベル判定が必要になる。難易度は10+目標発現レベル目標腐敗段階×3(実質的に0、3、6のいずれかである。というのも、第3段階になったキャラクターはプレイヤーの制御下から失われるからだ)に等しい。

腐敗への干渉危険な行為であり、腐敗は本質的に感染するものだ。この術者レベル判定に5以上の差で失敗すると、術者は腐敗に暴露し発現を得る(有用な腐敗選択ルール通常通り適用される)。術者レベル判定で出1をロールすると、術者は直ちに腐敗に対してセーヴィング・スローを行わなければならない。アリーヴェイト・コラプションを術者自身や、腐敗に完全に侵された(腐敗に対するセーヴィング・スローに3回失敗している)目標に発動すると自動的に失敗する。クリーチャー1体がこの呪文から利益を受けられるのは、その成否に関わらず週に1回だけである。


全文検索 目的別索引