リサージェント・トランスフォーメーション

Resurgent Transformation/蘇りの変成
系統 召喚術治癒);呪文レベル アルケミスト5
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(100gpの価値のある隕鉄ひとつまみ)
距離 自身
目標 術者
持続時間 1時間レベル、あるいは作動してから1ラウンドレベル

リサージェント・トランスフォーメーションは蓄えた活力と戦意と、そして術者に致命傷から復活する能力を与えるが、その代償も支払わせる。発動すると、リサージェント・トランスフォーメーションは術者のヒット・ポイントが4分の1以下に減少するまで、最大でレベルにつき1時間の間不活性状態であり続ける。起動すると、術者は即座に【耐久力】および【筋力】に+4の強化ボーナスダメージ減少5/―、そしてヘイスト呪文の利益を得る。加えて、術者は4d8+術者レベルにつき1ポイント(最大+25)のダメージ治癒される。リサージェント・トランスフォーメーションは生死に関わる傷によるダメージ治癒することによって術者を死から救うことすらできるが、大規模ダメージによる死やヒット・ポイントの損失以外によって起こされた死までは妨げられない。しかしながら術者の精神的才能はこの魔法変成により減じ、1d4ポイントの【知力】および【判断力】ダメージを引き起こす。

術者の変成の利点は作動してから術者レベルにつき1ラウンドの間持続する。呪文が終了するとこの呪文は重い代償を支払わせる。術者は過労状態となり、1d4ポイントの【耐久力】ダメージを受ける。1日以内の複数回のリサージャント・トランスフォーメーションの活用は特に危険である。ある24時間以内での2度リサージェント・トランスフォーメーションの消費は追加の1d4ポイントの【耐久力】ダメージを与え、その【耐久力】ダメージが適用された後に術者は難易度15の頑健セーヴに成功しない限り、生体的な衝撃によって死に至る。

この呪文による変質が作動する前にこの呪文が消費されたり解呪された場合、不都合な効果は発生しない。


全文検索 目的別索引