シェア・ランゲージ

Share Language言語の共有
系統 占術呪文レベル ウィザード/ソーサラー2クレリック2ドルイド2バード1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(辞書の1ページ)
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 24時間
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)

術者は自身の持つ1つの特定の言語の流暢さを1体の異なるクリーチャーと共有する。24時間の間、目標は術者が既に修得している1つの言語を、彼自身の最を尽くして読め、理解し、会話できる。術者の持つ5レベル毎に術者は自身が修得している1つの異なる言語の使用能力を与えられるが、最大で20レベルの5言語までである。実際に会話するには、目標は身体的に音の発声、身振り振り、あるいは他の方法で言語の話しと対話する能力がなければならない。目標が真に言語を把握する精神的能力に欠けている場合でも、目標はその言語でなされた極めて複雑な命令や示唆にも反応できるようになる(筆記でも言葉でも)。しかしながら、この呪文目標に更なる思考能力を与えることはなく、一的に語彙を増やすだけであるため、感情のないクリーチャーに指示を出す者は曖昧さや当て推量を省くよう注意しなければならない。

同様に、この呪文目標基本的あり方や術者あるいは他の者に対して持つ気持ちに響を与えないため、実際に納得させようと出される指示には協議、脅しつけ、あるいは賄賂が必要になるかもしれない。


全文検索 目的別索引