アニマル・パーパス・トレーニング

Animal Purpose Training動物への用途向け訓練
系統 心術(強制)[精神作用];呪文レベル アンティパラディン1インクィジター1ウィッチ1シャーマン2、ドルイド2バード2パラディン1レンジャー1
発動時間 1分
構成要素 音声動作物質(黒い布の小切れ)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル
目標 中立的もしくは友好的な動物1体
持続時間 1時間レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗

術者は目標動物に特定用途(〈動物使い〉技能参照)を教え込むことができる。教え込むことができるのは、戦闘騎乗以外のいずれか1つの用途――すなわち、演技、騎乗、重労働、狩猟、戦闘、番のいずれかである。この用途は動物が元々訓練されていた用途や芸に優先される。呪文が終了すると、動物は以前に訓練されていた用途と元々知っていた芸を取り戻す。


全文検索 目的別索引