ダーク・ウィスパーズ

ダーク・ウィスパーズ

(Dark Whispers/の囁き)
出典 Ultimate Intrigue 209ページ
系統幻術操影)[言語依存、操影];レベルアーケイニスト2、アンティパラディン1ウィザード2ウィッチ2ウォープリースト2、オラクル2クレリック2サモナー2サモナー(アンチェインド)2、スカルド2、ソーサラー2バード2
発動時間標準アクション
構成要素音声動作焦点信仰い布の端切れ)
距離長距離(400フィート+40フィート/レベル
目標クリーチャー1体/レベル
持続時間10分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー不可;呪文抵抗

術者は有効距離内にいる複数の目標を通して意思疎通を行う。は物理的には存在していないが、移動せず自律行動も行わない。その代わりに、術者の言葉はからはっきりとした囁き声として聞こえてくるが、その声はアクセントのような誰が話しているかわかる要素を含まない。目標と会話することができるが、そうするには目標は大きな声でやり取りする必要がある。目標の声は目標と会話する場合にのみ術者のから聞こえてくるが、目標が今いる場所の他の音は一切聞こえない。その応答もはっきりとした囁き声として聞こえてくるが、識別できる要素はない。しかし、術者はを通して会話をしている人物が誰かを無意識理に理解することができる。呪文が発動されさえすれば、術者は意思疎通のやりとりを行うために目標やそのとの間に効果線がある必要はない。

による意思疎通は音声によるものだ。そのため、難易度25の〈知覚〉判定に成功すれば聞き取ることができる。この呪文サイレンス響を受ける。術者はを通して効果線を確立して呪文を発動したり何らかの対象をとしたりすることはできないが、術者が言語を話したり理解したりする効果呪文については、ダーク・ウィスパーズを通しても通常通り機能する。


全文検索 目的別索引