マークス・オヴ・フォービダンス

Marks Of Forbiddance/禁止の印
系統 防御術[精神作用];呪文レベル パラディン3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離距離(25フィート+5フィート/2レベル
目標 敵1体と味方1体
持続時間 1ラウンドレベル
セーヴィング・スロー 意志・無効;本文参照呪文抵抗

マークス・オヴ・フォービダンスは2体のクリーチャー魔法的に焼きごてを押し、彼らがお互いに対して暴力を振るうことを妨げる。術者がこの呪文を発動する範囲内にいる1体の敵と1体の味方を選択する。目標の両方に禁止の印章の焼きごてが押される。呪文持続時間の終了まで、2体のクリーチャーはお互いを攻撃するために、それが目標呪文であろうと、それぞれの攻撃者は意志セーヴを試みなければならない。セーヴに成功した場合、その目標通常通りその相攻撃できる。セーヴに失敗した場合、その目標はその攻撃を続けることができずそのアクションを失う。この呪文目標がお互いからの範囲効果呪文や能力による攻撃を妨げることはない。


全文検索 目的別索引