ソーサラー

血脈

カッパ Kappa Bloodline

多くのカッパソーサラー元素の血統(一般的に)を持つが、しばしばカッパソーサラー防御の強さと、ヨウカイの技の組み合わせを強調した以下のユニークな決闘を持つ。

クラス技能カッパ血脈ソーサラーは彼のクラス技能のリストに〈知識:自然〉を加える。

クラス特徴

カッパ血脈ソーサラーは以下のクラス特徴を持つ:

ボーナス呪文スピーク・ウィズ・アニマルズ3レベル)、フォッグ・クラウド5レベル)、スロー7レベル)、ポイズン9レベル)、エレメンタル・ボディII(水)(13レベル)、エレメンタル・ボディIV(15レベル)、アイアン・ボディ(17レベル)、シェイプチェンジ(19レベル)。

ボーナス特技《不屈の闘志》《回避》《持久力》《鋼の意志》《頑健無比》《強打》《呪文高速化》《技能熟練:知識自然)》。

血脈の秘法君が[ダメージを与える呪文を発動売るとき、君はそのダメージを[氷雪]ダメージに変更するとができる。君が[氷雪]ダメージを与える呪文を発動するとき、そのダイス・ロール毎に1ポイントのダメージを増加させる。

血脈の力

甲羅の子(変則)/Child of the Shell:1レベルで君の外皮ボーナスは+1増加する。9、15、20レベルでさらに+1増加する。20レベルで君はダメージ減少 5/-を得る。5レベルで君の攻撃ダメージ減少を克服する的で魔法の武器としてみなされる。

水の子(変則)/Child of the Water:3レベルで君は抵抗 [氷雪]5を得、君の水泳移動速度は5フィート増加する。5レベルで君は水中で息ができるようになる。9レベルで君の冷気に対する抵抗は10に増加する。11レベルで君の攻撃冷気武器となり、1d6ポイントの追加の[氷雪]ダメージを与える。15レベルで君の水泳移動速はさらに5フィート増加する。

の子(変則)/Child of the Earth:9レベルで君は抵抗 [強]5を得る。この抵抗は20レベルで10まで増加する。12レベルで君は回数無制限にスピーク・ウィズ・アニマルズを使用できる。

アンティマジックの甲羅(擬呪)/Antimagic Shell:15レベルで君は君のソーサラーレベル+10に等しい呪文抵抗を得る。

川のの子(擬呪)/Child of the River-Dragon:20レベルで君は[氷雪]と睡眠に対する完全耐性を得る。水棲動物は、魔法によって強制されない限り君を攻撃することはない。最終的に君は面を回数無制限にウォーター・ウォークとして歩くかもしれない(この溶岩その他でない液体の上では機能しない)。

出典:In the Company of Kappa copyright 2011, Steve D. Russell and Michael Tumey. All rights reserved; Author:Jonathan McAnulty


血脈変異ソーサラーおよびブラッドレイジャーBloodline Mutations

出典 Magic Tactics Toolbox 10ページ

似たような複数の秘術血脈が継承される場合には共通する特質が受け継がれていくものであるが、ある血脈ブラッドレイジャーソーサラーの血統の中に紛れ込む特殊な状況によっては、血脈変異と呼ばれる、取り分けて奇妙な、あるいは珍しい血脈の力が現れることがある。ブラッドレイジャーソーサラーが新しい血脈の力を得るたびに、その血脈の力をその前提条件を満たす血脈突然変異と置き換えることができる。一旦この選択を行えば、変更する事はできず、また、ブラッドレイジャーソーサラーは、アーキタイプにより変更されたり置き換えられた血脈の力血脈変異に置き換えることはできない。ブラッドレイジャー血脈変異を使うために“血の激怒”を使用する必要はない。

あるいは、ブラッドレイジャーソーサラー血脈ボーナス特技の代わりに血脈変異を選択することもできるが、そのクラス・レベルがその血脈変異通常置き換えている血脈の力レベル以上である必要がある。

血潮の豪乱 Blood Havoc

術者がダメージを与えるブラッドレイジャー呪文ソーサラー呪文を発動する場合、ダイス・ロール毎に1点のダメージを加える。この効果は、《呪文熟練》で指定した系統に属する、または術者の血脈血脈呪文から得られる、ダメージ呪文にのみ適用される。この能は、ソーサラー1レベル血脈の力か、ブラッドレイジャー4レベル血脈の力を置き換える。

血潮の激烈 Blood Intensity

術者がダメージを与えるブラッドレイジャー呪文ソーサラー呪文を発動するたびに、術者はその呪文ダメージ・ダイスの最大数を、術者の【筋力】または【魅力】修正値のいずれか高い方の値だけ増やすことができる。それ以外の点では、これは《呪文ダメージ激化》UM特技と同じように機能し、効果累積しない。術者はこの能を1日1回、3レベルに使用することができ、3レベルを超える4術者レベル毎に1日1回追加で使用することができるようになり、最大で19レベルの1日5回まで使用することができる。この能は、ソーサラー3レベル血脈の力またはブラッドレイジャー8レベル血脈の力を置き換える。

血潮の貫通力 Blood Piercing

術者がダメージを与えるブラッドレイジャー呪文ソーサラー呪文を発動した場合、その呪文響を受けたクリーチャー呪文効果に対するエネルギー抵抗呪文抵抗を、あなたの【筋力】または【魅力】修正値のいずれか高い方に等しい値だけ減少させる。術者はこの能4レベルで1日1回、3レベルを超える5術者レベルごとに1日1回追加で使用でき、最大で18レベルでの1日4回まで使用できる。この能は、ソーサラー9レベル血脈の力またはブラッドレイジャー4レベル血脈の力に置き換わる。


アーキタイプ

ラズミールの神官 Razmiran Priest

出典:Inner Sea Magic

ラズミールの『神官』と呼ばれる者は魔法を使うペテン師である――彼らがするところには彼の熱烈な献身を広める生ける神Living Godの宣教師である。ラズミールの魔法によって変わっている部分として、彼らは他のソーサラーとは違う不可能な特技を行うことができる。ラズミールの神官は以下のようなクラス特徴を持つ。

偽の敬虔(変則)/False Piety:1レベル点で、ラズミールの神官〈知識:宗教〉〈芸能〉クラス技能として得るが、〈鑑定〉〈飛行〉クラス技能として失う。信仰呪文を使用す呪文起動型と呪文完成型のアイテムを起動するための〈魔法装置使用〉判定自身ソーサラーレベルの半分を加える。《False Focus》をボーナス特技として得る。〈鑑定〉〈飛行〉クラス技能として置き換えることに加え、この能《物質要素省略》ボーナス特技と置き換える。

Lay Healer(超常)/Lay Healer:3レベル点で、ラズミールの神官2レベル呪文として自身の修得済み呪文リストエイドを加える。5レベル点で、3レベル呪文として自身の修得済み呪文リストリムーヴ・ディジーズを加える。この能3レベル5レベルで得られる血脈呪文と置き換える。

ラズミールのエネルギー放出(超常)/Razmiran Channel:9レベル点で、ラズミールの神官信仰呪文を使用する呪文完成型あるいは呪文起動型のアイテムを使用するために自身魔法を使うことができる。自分が発動しようとしている呪文レベルより少なくとも1レベル高いソーサラー呪文スロットを消費し、〈魔法装置使用〉判定を行う。成功すると、アイテムの呪文が発動され、アイテムやチャージ数は消費されない。失敗した場合何も起こらない。成功や失敗にかかわらず、呪文スロットは消費される。この能9レベルで得られる血脈の力と置き換える。


探究練士 Seeker

出典 Pathfinder Society Field Guide pg. 29

オラクルソーサラーは、信仰血脈によって選ばれたかどうかに関わらず、神秘的で不思議な方法で魔法を得る。ほとんどの者は不思議なに満足しているかもしれないが、一部のオラクルソーサラーは、彼らの神秘や血統についての詳細を解明し、彼らの不可思議な技の起源や歴史を明らかにするためにパスファインダーに参加している。これらの術者たちは『呪文の徒/the Spells』の間では『探究練士』として知られており、古代の文書や不明瞭な遺跡を調査して自分たちの遺産や歴史についてのがかりを探すことに中になっている。『探究練士』は以下のクラスの特徴を持っている。

研究狂(変則)/Tinkering:探究練士は、自らのオラクルの神秘ソーサラーの血脈についてさらなる研鑽を深めるため、古代の装置や古文書、不思議な魔法のアイテムを向けることが多い。この好奇心の強さに加えて、生来の未知と奇異を解読する能のおかげで、探究練士クラス技能として〈装置無力化〉を獲得する。さらに、1レベル点で、探究練士発見するために行う〈知覚〉判定と、全ての〈装置無力化〉技能判定に、自分のオラクルまたはソーサラーレベルの半分に等しい値(最小でも+1)を加算する。探究練士〈装置無力化〉を使用して魔法の罠を解除することができる。探究練士ローグ罠探しの能を持つ他のクラスレベルを持っている場合、それらのレベルオラクルソーサラーレベル累積し、技能判定総合的なボーナスを決定する。オラクルの場合、この能は、通常であればオラクルの神秘から得られるボーナスクラス技能を全てと置き換える。ソーサラーの場合、この能ソーサラーボーナス特技《物質要素省略》と置き換える。

探究練士の学び(変則)/Seeker Lore:3レベル点で、探究練士は既に自分の神秘血脈について多くのことを学び、その神秘血脈によって得られるボーナス呪文をより簡単に使うことができるようになっている。彼は全ての精神集中判定呪文抵抗を克服するために行う術者レベル判定、そしてボーナス呪文に関連する事柄について行われる全ての〈知識:神秘学〉と〈呪文学〉判定に+4のボーナスを得る。オラクルの場合、この能3レベルで獲得する啓示と置き換える。ソーサラーの場合、この能3レベルで獲得する血脈の力と置き換える。

探究練士魔法(超常)/Seeker Magic:15レベルの点で、探究練士呪文修正により神秘呪文血脈呪文を修正することに長じる。探究練士神秘血脈により獲得したボーナス呪文呪文修正特技を適用した場合、呪文修正特技による呪文レベルの上昇を1減らす。したがって、《呪文動作省略》のような呪文修正特技呪文に適用してもその呪文の有効呪文レベルは全く変わらず、《呪文高速化》を適用してもその呪文の有効呪文レベルの上昇は4ではなく3だけとなる。この呪文修正特技呪文レベル上昇の減少は、同じような他の能の減少と累積して適用されることはない。オラクルの場合、この能は15レベルで獲得する啓示と置き換える。ソーサラーの場合、この能は15レベルで獲得する血脈の力と置き換える。

全文検索 目的別索引